kenyのキャンピングカーライフ!

キャンピングカー遍歴からの楽しみ、苦しみ、整備などに付いて思い付くまま綴ります。何かの参考に成れば幸いです。

やはり出るようです

2016-10-29 10:45:36 | キャンカー考察

<期待の新機種>

紅葉キャラバンから帰り、まったりと余韻に浸り、興奮冷めやらぬ日々を送っています。

かれこれ一週間以上、ジムもお休みでしたから昨日はしっかり絞って来ました。

僅かなジム通いでも調子が良く成るせいか、あっと言う間の1時間が経過していました。

何となく続きそうな予感がします。(#^.^#)

80歳代に成りましても自分自身の足で歩くには、日頃の積み重ねが重要ですよね。

 

そんな今日は、小耳情報で得られました噂は本当だったのです。

 

バンテック、久しぶりの新機種がデビューするのです。

その名はコンパクトキャブコン、「Cyda(シーダ)」!

デビューの舞台は、11/5 「お台場キャンカーフェアー2016」なのです。

バンテックのことですから、やってくれるとは思うのですが、どうなのでしょう?

 

【キャッチフレーズ】

・小さな旅を大きな冒険に変える優雅なキャビン

・何気ない風景を魅力的なワンシーンに変えるこだわりのディテール

・真 コンパクトキャブコン

 

このキャッチから、皆様は何を想像されるでしょうか?

優雅なキャビン

こだわりのディテール

真コンパクトキャビン

 

ですから、Zil並みの内装

コンパクトでも生活臭の無いダイネット

胸を張り乗れる、我慢しないコンパクト

 

後は重量と価格、見えない所の機能充実と言う所でしょうか。

 

先代、コンパクトキャブコンのアトムです。

当時、価格を抑える為か、パネル工法ですね。

ダイネットは常設2段リアベットを装着した、コルドバンクスと同様なレイアウトです。

当時は小さいながらもマルチルームも装備していたようです。

バッゲジも大きさの差は有るものの、コルドバンクスと同様なレイアウトです。

この秋の楽しみが増えましたね。

良い物が、お手頃価格で出て来る事を期待したいものです。

さ~~て、お陽様が覗いているようですから、キャラバン汚れを洗車しましょうか?

 

この週末から、東海は晴れ予報が続くようです。

一部では紅葉も進んでいますから、また翼が生えるのでしょうか?

まぁ~天候とニラメッコし、青空に飛び立ちたく思います。

 

冬の前に・・・

 

(参考)バンテックHP

『メーカー・ブランド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東北紅葉狩から帰りました | トップ | 秋は桜のシーズンでもある?! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

キャンカー考察」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。