よしなしごと

宮古島でダイバーさん向けの民宿を営む ken-mamaの島日記

ティダ・ファクトリー

2017年07月12日 23時32分05秒 | グルメ
ダイビング無しで 4泊5日、延々 海遊びを楽しむ リピーターの Rちゃん

実は、夫の従妹の娘さんですが
昨年5月に 初めて宮古へ来て、どうやら ハマってしまったみたいです。

今回で 3回目ですが、新しいお友達を 連れて来てくれました。


ガイドブックで 下調べもバッチリで、新しいお店を
「 ここ、どう? 」

……… って 聞かれても ねぇ…  ほとんど わからない 私達です。


そんな Rちゃん達と行ったのが

『 ティダ・ファクトリー 』

上野野原という 宮古島のちょうど真ん中くらいの場所で、ちょっと わかりにくいかな?
カーナビで行ったのだけど、これは 通りすがりで 立ち寄るお店じゃないなぁ…。

『 宮古島市伝統工芸品センター 』 で 調べて行くと、
そこの駐車場から 右手に、トロピカルフルーツパークのアーチが見えます。
ここを入って進むと、 『 ティダ・ファクトリー 』 があります。




メインは マンゴーの加工品工場で、お土産コーナーの横で イートイン可能です。
( たくさんは入れません。 6~7席くらいかな? )




ガイドブックに 載っていた 『 スノーモンスター






マンゴーの角切り ゴロゴロ、 果肉入りのマンゴーシャーベット、
ふわふわのミルク氷に マンゴーソースを たっぷりかけて いただきます。

1,500円也 は、ちょっと高いかな? と 思ったけど、
このボリューム、テイストに 大満足~~

因みに、
最初 大きさを見て、夫と 「 半分ずつに しようか 」 と 1つしか 頼みませんでしたが、
( ついてるの、カレースプーンですよ! 大きさが わかるでしょ? モンスターは 名前だけじゃない
食べてる途中から、「 一皿でも イケたな… 」 と 後悔しました。

美味しかったです  


自分達だけでは、これからも 絶対 行くことがなかったお店
R ちゃんに感謝 しなくっちゃね。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いよいよ マンゴーの季節が・... | トップ | 甘味が足りません! (><) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。