TWENDE KENYA

ケニアと聞いて何を思いますか? サファリ、スラム、難民、マータイさん、旱魃?! ケニアには、たくさんの魅力があります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カルチャーショック

2009-09-11 12:39:32 | Weblog
カルチャーショック 開会式でウィニーが 日本での体験談を語ってましたね? ウィニー(本名は、Winfred Njeri なんだけど、通称ウィニー)は、 8期ケニア開催のケニア側 副実行委員長だったわけすが、 5期日本開催で日本に来て メンバーで唯一8期のケニア 開催に関わっている人物です。 開会式では、そんな日本の体験を 語ってくれたわけですが、 日本でのカルチャーショックがあった わけです。 中でも、 映画『ラスト・サムライ』を 観て、アイデンティティー について考えようという 場面で、 戦いの場面でケニア側メンバーは 大笑いをしました。 ここは笑う場面じゃあない! 真剣なところなのに!! と思う日本側 映画とは、 おもしろいものだから、という ケニア側の心理が理解できず、 さらには、 ケニア側メンバーが口々に 「シンダ」という言葉を 口にしたので、 日本側の人たちは、 ケニア側が 死んだ!死んだ!といって 映画を観て笑っていたと 勘違いしたらしい。 そんな騒動で 企画した日本の女の子が 泣き出すという騒動に。 ちなみに、この「しんだ」 という言葉は [shinda]というスワヒリ語で 「勝った!」というか 「やれやれ」って感じでしょうか 。 . . . 本文を読む
コメント

ケニアのフェアトレード

2007-01-31 00:24:43 | Weblog
途上国の製品を公正な値段で買い、現地の人々の生活を保障し、環境保護にも貢献するフェアトレードが今注目を浴びています!!! . . . 本文を読む
コメント

貧困を過去のものにするために、皆さんには何ができますか?

2006-07-15 21:39:35 | Weblog
③ 「貧困を過去のものにするために、皆さんには何ができますか?」(U2のボノ) (以下、「ほっとけない世界のまずしさ」メールマガジンより抜粋 http://www.hottokenai.jp/) Yahoo!知恵袋 U2のボノが質問を投稿しました みなさんはYahoo!Japanの知恵袋をご覧になりましたか? 7月7日七夕の日にU2のリードボーカルのボノが「貧困を過去のものにする ために、皆さ . . . 本文を読む
コメント

開発援助の問題は質か量か?

2006-07-06 02:37:16 | Weblog
■ ジェフリー・サックスに対する反論 前回ご紹介したジェフリー・サックスに 関する論争の記事をみつけたので、紹介します。 ニューヨーク大学のビル・イースタリー教授の論は、 サックスの論に反対するそうです。 サックスは、ロックミュージシャンのBono(U2) とともに大々的に貧困撲滅を訴え、発展途上国の 陥っている貧困の罠を断ち切るためには大量の 援助資金の投入、すなわちビッグプッシュが必 要で . . . 本文を読む
コメント

貧困に終わりはあるのか?!

2006-07-02 05:26:41 | Weblog
Jeffery Sachsというアメリカの経済学者がMDGsのキーパーソンのようだ。 +   +    + Jeffery Sachs(ジェフリー・サックス) * *  *  *  * ミレニアム・プロジェクトの長を務め コフィ・アナン国連事務総長の顧問 コロンビア大学地球研究所所長 ジェフリーサックス教授は、1980年ハーバード大学博士号取得後、 同大学経済学部助教授、1984年には29歳 . . . 本文を読む
コメント

エアーインディア

2006-07-01 04:32:48 | 渡航計画記「私が見たいケニア」
ケニアだけではなく、 アフリカの様々な国に 日本から訪問するのに 困難となることがある。 1.何よりは航空券の料金が高い。 10万を超えてくるとお手軽感が微塵も感じれらない。 なんと、 一人ブンだけでも 大変な ナイロビ行きの航空券を9枚分を まとめて予約しようとしているのだ。 それは、大変なことだ。 2.乗継が悪い インド経由は、 18時間待ちか42時間待ちのようだ 3.予防注射 面 . . . 本文を読む
コメント (2)

<カヨのケニア日記>-ケニアの雨季-

2006-07-01 04:13:03 | 渡航体験記「私が見たケニア」
ケニアは大雨季と小雨季があり、 ちょうどこの時期(6月)は大雨季の終わりごろにあたる。 まぁ、日本の梅雨のようなもんだろうと小バカにしていたのだが、 ひどかった。 たしかに、日本の梅雨のように1日中ずっと降っているわけではない。 基本的に、夕方や夜から朝方の間に降る。 しかし、夜は雨が雨どいとぶつかる音がすさまじく、 4月は睡眠不足に陥るほどだった。 道は川と化し、スネのあたりまでびっしょ . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (1)

,メガネ君とケニア。

2006-06-25 00:07:25 | 渡航体験記「私が見たケニア」
数年前。当時はまだ学生だった僕の春休みの話。 1ヵ月半ほどケニアで過ごした。 初めてのアフリカだった。 それまでにも海外旅行は何度もしていた。バックパックを背負っていろんな町を歩いた。「卒業したら時間だって限られてしまうし、今のうちに世界をみたい」なんて走り書きがそのころのノートに見られる。しかし僕にとって身近なアジアに比べ、アフリカは少し敷居が高くなかなか行く踏ん切りがつかなかった。僕にとって . . . 本文を読む
コメント (2)

Go! Go! KENYA!

2006-06-12 21:17:11 | 渡航体験記「私が見たケニア」
2005・2月~3月  約1ヶ月間ケニア・タンザニアをひとりで 旅をしました。 僕は、ケニアにもう一度行きたいと心から 強く思うようないい体験はしていません。 いい体験ができず、 不完全燃焼だったから、 もう一度行きたいという気持ちなのかもしれません。 ケニアでみたもの 農村、 学校建設、 教育熱心な校長先生、 先生が来なくてタイクツそうな子ども、 電気、水道、ガスのない . . . 本文を読む
コメント (2)

こっしーのケニアNo.2

2006-05-09 02:22:13 | 渡航体験記「私が見たケニア」
ワークキャンプはナイロビからで13時間かけてビクトリア湖の中にある(地図でも2つ島が載っていると思いますが、右の島)ルシンガアイランドのウタジョというところに行きました。行く途中、日本製の、おんぼろバス(失礼ですね・・)は2回止まりました・・    1回目は道を間違え、Uターンしようと後ろに下がったらドーン!! えっ??まさかぶつかった??うそやろ・・おそるおそる外を見ると・・みんな笑ってる運転手 . . . 本文を読む
コメント (1)