黒ラブ賢と賢パパの薔薇と酒の日々・・・たま~に山

バラ園の仕事をする賢パパが愛犬の黒ラブ賢と飼い主の賢パパ&賢ママの日常をつづります。

トレーニングのつもりが・・・(後編)

2017-05-13 04:49:04 | 登山・ハイキング
昨日の続きです。

乾いた喉を潤して一休みした後は再び東に向かって歩きますが・・・途中から歩道がなくなって歩いている賢パパのすぐ横を車が通り過ぎて行くのが恐いので


狭いけれど車があまり通らない裏道に逃げ込んで東を目指す。


スタートから2時間歩いてようやく久能山が近づいて来て


ここまでたどり着いた時はマジでマニーの力を借りて頂上まで連れて行ってもらっちゃおうかと考えたんですが・・・「トレーニングだから」と自分に言い聞かせて東へ歩く。


しばらく行くとこんな分岐があって頂上への近道となりますが・・・激藪になっていて半ズボンでは無理なので遠回りの道を行きます。


何の変哲もない舗装道歩きは退屈なので道端の植物に注意しながら歩いて行くと・・・こんな珍しい花に出会った。


更にこの建物に書かれている「苺華園」の文字なんですが・・・一体何と読むのかしら?


帰ってから調べてみたら「ばいかえん」と読むそうですが・・・これはなかなか読めませんよねぇ。

途中から近道に入るので海はここで見納めとなりますが


近道に入ってしばらく行くとこんな木を見つけた。


かなりの大木ですが下を通ると良い香りがしていて・・・良く見るとこんな花が咲いています。


ニセアカシアでしょうかねぇ。

近道に入った時は平坦な所を歩いて次の目的地まで行こうと思っていたんですがこんな所に差し掛かると


気が変わって坂道を登り始める。

高度が上がると景色が変わり・・・日本一が姿を現わしてくれたり


去年のこの時にお世話になった病院や


一旦見えなくなっていた海が再び見えるようになった。


もうすぐお昼になろうかという時間にこんな炎天下を歩いているので


このトンネルの中はとても涼しくて良い気持ちでした。


トンネルを抜ければ再び炎熱地獄が待っていますが・・・何とか頑張っていつものここから


こんな写真を撮ったらさっさと下山。


最後の目的地となるこんなお店にお邪魔します。


席に着くや否や冷え冷えのこれで乾ききった喉を潤し


二人前のこれが焼き上がって来たら


追加の瓶ビールを一本だけいただいて一人打ち上げをして来ました。


炎天下を5時間近くのハイキングで距離にしたら25Km以上だとは思いますが大部分が平坦地歩き。

「ゼロ富士」やるとしたら距離的にも傾斜的にももっともっときつくなるので・・・更なるトレーニングにハゲまないといけませんね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トレーニングのつもりが・・... | トップ | 季節が逆戻りで気温は昼夜逆... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
@これから小雨の中お散歩 (芋)
2017-05-13 05:45:57
kenpapa さま

私も0富士トレーニング頑張りたいのですが、近くに山がないので平地トレーニングばっかりです。
でも、いたるところに水分補給所があって、終盤は千鳥足歩行となってしまうジャマイカ👊

私の予定できる日程はご連絡いたします。
芋鉄人様 (賢パパ@今日の仕事は7時から)
2017-05-13 06:16:41
私も平地トレがほとんど・・・ぢゃまいか。
今年の計画では村山古道の途中で一泊宴会つきのプランが検討されているようです。
私は腰骨のコンディション次第で宴会のみの参加もありかな~。
ゼロ富士 (itoo )
2017-05-13 06:59:01
 すげ~、ゼロ富士ですか、何日かかるんでしょう?
 興味ありますね~
Unknown (キリュウ)
2017-05-13 08:27:09
またゼロ富士やられるんですね、凄い!

自分はギックリ腰をやってしまい、山に行けてません、、、。来週あたりと思っていますが不安が大きいです。
赤い花はブラシの木ですね。
うちの庭にも咲いてますよ〜
ゼロ富士 (はぐれ)
2017-05-13 09:48:46
私も 「ゼロ富士」(と云っても私の場合は須山口経由でしたが)を挑戦する時は、自分なりの基準を設けました。
春先に佐渡山から満観峰に行き、カンポの尾根を下るコースを完歩できなければ、ゼロ富士に挑戦する資格は無いものとしました。
富士山も大変でしたが、この資格挑戦コースも中々大変でした。
それも古希の歳が最後で、今では5合目からの富士登山も心配する有様です。
Unknown ()
2017-05-13 12:41:36
賢パパ、こんにちは

富士市のゼロ富士ルートだと3泊4日がお勧めとか?
賢パパのブログを拝見すると、何か別ものの様な気がします。
いずれにしてもハードである事に変わりはありませんね。
itooさん (賢パパ@昼飯終えて今からお昼寝)
2017-05-13 13:01:37
個人差があるので一概には言えませんが速い人だと海から歩き始めて富士山の頂上から反対側に下って吉田口まで一日で歩いちゃいます。
私には勿論無理ですが・・・。
キリュウさん (賢パパ@昼飯終えて今からお昼寝)
2017-05-13 13:04:35
友達が計画しているようですが・・・私の参加はどうでしょうかねぇ?

>自分はギックリ腰をやってしまい
あらら、お大事にされてください。

ブラシの木が庭に植えてあるとは・・・さすが植物マニアですね~。
はぐれさん (賢パパ@昼飯終えて今からお昼寝)
2017-05-13 13:07:44
はぐれさんの挑戦コースは私ではとても無理です。

古稀の年にゼロ富士とはすごいですね。

私は過去3回の挑戦で一度も頂上を踏んでいません。
岳さん (賢パパ@昼飯終えて今からお昼寝)
2017-05-13 13:14:48
昔からある「村山古道」の他に近年富士市が独自のコースを設定したんですよね。
速い人なら日帰りで普通の人でも一泊二日。
二泊三日なら海まで戻って来れますから・・・三泊四日は地元にお金を落としてもらおうと言う魂胆が見え見えですね~。
Unknown (黒雷鳥)
2017-05-13 13:15:30
いちごかえん ってしか読めませんでした(笑)
黒雷鳥さん (賢パパ@今日は気温上がらず)
2017-05-13 15:03:49
これは読めませんよね~。
今年は久しぶりでそっち方面に行くかもしれないのでその時は連絡します。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。