バラ園日記

バラ園でパート勤務をしながらお酒をこよなく愛し、時々はハイキングを楽しむ日常を綴ります。

「夫婦で車中泊の旅」デビュー戦(その1)

2017-08-14 05:03:43 | 車中泊の旅
我々夫婦はどちらかと言えば「アウトドア派」でありまして・・・二人で山登りやハイキングに出かけることも割と多い。

でも、日帰りがほとんどで泊りがけで行った記憶はほとんで残っておりません。

奥方が3年前に車を新しいのに換えた時は「車中泊が出来るように」なんてことを考慮に入れてわざわざこんな車にしていたんですがねぇ。


ところが・・・ここに来て絶好のチャンス到来。

お盆期間中の休日を利用しての「車中泊の旅」を奥方が計画してくれたのです。

車中泊をする場所は「道の駅美ヶ原高原」の駐車場で標高2000mの高原に800台収容の大駐車場があるらしい。

途中、3ヶ所ほど寄り道をする計画で10時前に家を出て目的地を目指す。

最初の寄り道を予定していたのが「道の駅白州」で調理に使うために「名水」を汲んでついでに昼飯を食べるつもりでした。

ところが・・・車があふれている駐車場の混雑ぶりを見て寄り道を断念して次に向かう。


次なる目的地は「シャトレーゼ」のアイスクリーム工場でしたが・・・夏休みとあって食べ放題付きの工場見学が混んでいることは予想できたので「ダメ元」で行くだけ行ってみたんです。

すると・・・案の定「2時間待ち」のプラカードを持ったおじさんが車の列の最後尾に立っているぢゃまいか。

ここもあっさりスルーして3つ目の立ち寄り先はこんな所。


日帰り温泉のある道の駅として有名な「道の駅信州蔦木宿」であります。

奥方に計画を立ててもらったんですから温泉抜きと言うのはあり得ませんよ。

で、入浴後にここで昼飯を食べようとして食堂に入ったんですが・・・あまりの混みように驚いてここもスルー。

途中のスーパーで飲み物と食材を調達してから宿泊予定地に向かいました。

白樺湖まではあっという間に着いてしまったのでずいぶん早く目的地に着くかしらと思ったんですが・・・そこからが思っていた以上に時間がかかり、「道の駅美ヶ原高原」に着いたのは想定していた4時を少し回ったぐらい。

今まで見たこともないような広い駐車場ですが6割ぐらいは車が停められていて


一見して「それ」とわかる方たちの姿をたくさん見かけますよ。




せっかく買って来たこの信州牛は「火気厳禁」の立札を見たので焼くのをあきらめて自宅に持ち帰りとなり


スーパーで購入して来たたこ焼きにコロッケ、肉まんと乾きもの主体で飲みました。


2000mの高原と言うことで満天の星空に期待をして行ったんですがご覧のようなガスに包まれ星空は無理そう。


それなら遅くまで起きていても意味がないと言うことで奥方に寝床の設営をお願いして7時過ぎには就寝~。

狭い車内とあって一枚のマットレスに二人で寝ますが・・・真ん中にタオルでこんな線を引かれた。


なるほどこれが最近話題の「最後の一線」と言うやつでしょうか。

勿論朝まで越えることはありませんでしたがね~。

明け方にトイレに起きた時はお月様が見えていたので


ちょうどこの時間帯に活動の極大期を迎えることになっていた「ペルセウス座流星群」に期待したんですが・・・すぐにガスに覆われてしまったためあきらめて二度寝。

こうして車中泊初体験の一日目が終わりました。

二日目は奥方の希望で道の駅巡りがメインとなりますが・・・明日さ続ぐ。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「夫婦で車中泊の旅」デビュ... | トップ | 「夫婦で車中泊の旅」デビュ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。