Kento De Goo Punch

天龍源一郎ばりの容赦ないグーパンチの如く、お構いなく本音で書いちゃうe-Business Diary

第一弾のメキシコ製セミマスク&試合用マスク(覆面)入荷しました。シン・カラ、マノ・ネグラ

2011年10月09日 13時54分50秒 | POWERBOMB(パワーボム)商品
第一弾のメキシコ製セミマスク&試合用マスク(覆面)入荷しました。シン・カラ(Sin Cara)、マノ・ネグラ(Mano Negra)

  • シン・カラ(Sin Cara)セミマスク(覆面)
    新日本プロレスにも参戦した、メキシコCMLL“神の子”ミスティコ(Mistico)改め、現・WWEのシン・カラ(Sin Cara)

  • マノ・ネグラ(Mano Negra)試合用マスク(覆面)
    旧UWF・第1次UWF旗揚げ戦に参戦し、シリーズ最終戦では、高田伸彦(現:高田延彦)とタッグを組んだ、マノ・ネグラ(Mano Negra)

    ※関連記事:第二弾のメキシコ製セミマスク&試合用マスク(覆面)入荷しました。ミル・マスカラス、ストロング・マシン

    【マノ・ネグラ参照記事】

    1984年(昭和59年)4月17日 旧UWF・第1次UWF旗揚げ戦 埼玉・大宮スケートセンター 観衆3100人(超満員)
    ■UWFオープニング・シリーズ開幕戦

    ■第1試合:タッグマッチ
    ○エル・テハノ、エル・シグノ(21分09秒 アバランシュ・ホールド)マノ・ネグラ、マッハ隼人×

    1984年(昭和59年)4月17日 旧UWF・第1次UWF 蔵前国技館 観衆9100人
    ■UWFオープニング・シリーズ最終戦

    ■メインイベント:シングルマッチ
    △前田日明(3分34秒 両者KO)藤原喜明△
    ×前田日明(10分37秒 両者リングアウト)藤原喜明×
    ■第3試合:タッグマッチ
    ○高田伸彦、マノ・ネグラ(17分29秒 原爆固め)エル・シグノ、ネグロ・ナバーロ×
    ※高田伸彦=現:高田延彦

    POWERBOMB(パワーボム)

    POWERBOMB パワーボム 福岡市西区 シン・カラ マノ・ネグラ マスク 覆面

  • 『格闘技』 ジャンルのランキング
    トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
    この記事をはてなブックマークに追加
    « オーダー・サンドイッチ | トップ | 10月9日(日)のつぶやき おや... »
    最近の画像もっと見る

    あわせて読む

    トラックバック

    この記事のトラックバック  Ping-URL
    ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
    第二弾のメキシコ製セミマスク&試合用マスク(覆面)入荷しました。ミル・マスカラス、ストロング・マシン (Kento De Goo Punch)
    第二弾のメキシコ製セミマスク&試合用マスク(覆面)入荷しました。ミル・マスカラス(Mil Máscaras)、スーパー・ストロング・マシン(赤) ミル・マスカラス(Mil Máscaras)ほぼ試合用に近いセミマスク 今なお現役で選手として活躍している、千の顔を持つ男、仮...