建都設計のスタッフ日記

新潟県柏崎市の古民家・ふる里・田舎暮らし物件の仲介・販売を行っている会社です。スタッフの日記をUPしていきます。

芸術の秋は、市展に。

2017-10-11 06:34:29 | 日記

 お早う御座います。

 

今朝の天候は、お月さんがこうこうと照らす秋空、

空気は澄みきり月はスッキリと浮かび気持ちの良い朝を迎えています。

今日の予報は、曇り空。明日からは寒さが日本列島を包むと予想されています。

 

芸術の秋、髙柳でも4カ所のギャラリーでは、

色々な作品が飾られて居りお客さんが観賞されていますが、

力作382点が一同に集まった第60回市展のお話です。

 

今年は60回の節目の記念展。

初日から大勢の市民の皆さんが訪れて、力作の数々を楽しんでいます。

今年の応募は5部門で、合計で364点。

その中から厳しい審査を経て、44点が入賞、271点が入選し、入賞・入選は合計で315点。

各部門の委嘱作家から62点が出品され、全体では377点。

また5月に開かれた高崎市民美術展覧会で県知事賞に選ばれた各部門の5点で合計382点。

 

初日の表彰式で桜井市長は

「各分野の作品を一堂に拝見できることは、一市民としても非常にうれしい。

皆様が時間をかけ、精魂詰込めた作品は多くの市民にいろいろな思いを抱かせるものと思う。

芸術の良さは人の心を動かす力であり、そこに芸術の魅力がある。

私を含め市民の心を動かす市展であるよう祈りたい」。

 

素晴らしい祝辞である。

労苦をいそしんで出品された力作の数々をこの様にして

挨拶された市長さんに、見る者、造る者を感動させる言葉である。

市展の益々の発展を期待する一人である。

 

弊社HPをご覧下さい。

さようなら。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加