小馬太郎兵衛@タコのイカ踊りぃっ!!

旬はとうの昔に過ぎ去ったから、残る余生をユルユルと悪ふざけしながら生きる、みたいなブログw

6月の107系

2017-06-16 20:35:57 | 鉄ネタなんてどうよ?
前のエントリでちっとは触れたのだけれども、両毛線を待っていて、こいつが来たら大外れだったのに、いざ危うし消滅寸前となると途端に理由もなくありがたがる鉄道ファンの悲しい性(´・ω・`)

そんなわけで、このところ急速に数を減らして危うしと言われている、高崎の107系をば。

今月3日に偶然高崎で出会ったのでパチリ。
441Mだから、高崎9時37分発の小山行きですか。

( ´Д`)y━・~~この車両ねえ…。

( ´Д`)y━・~~国鉄形式じゃないからさあ…。

まあ、足回りとかなんだとか一部機器を旧急行型165系からの流用だからということでありがたがられている部分があるのだけれども、足元から響いてくるモーター以外はJR化後に新製されたものですからねえ。
いやね。
そりゃあ107系が来たらはずれでしょう。
115系がバンバン走っていた時にロングシートの107系が来れば、そりゃもう…ね。
でもまあ、それだけ長い距離を107系に揺られたことがあるのは、両毛線の山前~小山間以外に記憶がないw
前橋~高崎くらいは揺られたことがありますがね。前橋競輪の帰り。
両毛線は武蔵野線に負けず劣らず、ギャンブル路線「だった」からねえ。
前橋競輪と伊勢崎オートは前からあったけれど、山前駅徒歩15分、今の赤十字病院が建っている位置には、旧足利競馬場があったんで。
でも交通量が多い片側1車線の国道50号を、とぼとぼと足利競馬場から歩くのはかなり難儀だったけど。
今や高崎も足利も宇都宮もなく、車社会に対応しきっている伊勢崎オートがにぎわっているのは、皮肉のほかありませんな。


 ブログランキング・にほんブログ村へ 

  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【観戦記】BCリーグ突撃記・... | トップ | 6月21日を無事越しました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。