小馬太郎兵衛@タコのイカ踊りぃっ!!

旬はとうの昔に過ぎ去ったから、残る余生をユルユルと悪ふざけしながら生きる、みたいなブログw

初夏の大北海道ホームラン量産展

2017-05-14 06:38:36 | 千葉ロッテマリーンズ
なお、本物の北海道物産展は、来週あたりまで千葉そごうで本当に行われてございます。皆さまお誘いあわせの上ご来場ください(何

【日本ハム】レアード、日本タイ史上20人目4打数連発!(スポーツ報知) - gooニュース
◆日本ハム11―6ロッテ(13日・東京ドーム)

 日本ハムのレアードがロッテ戦(東京D)の2回と3回に本塁打を放ち、12日の2打席目から2四球を挟んで4打数連続本塁打としてプロ野球記録に並んだ。試合は同点の6回2死満塁で代打・矢野が勝ち越し2点打。12日の大田に続き、前巨人選手が活躍した。ロッテは投手陣が崩れて今季4度目の4連敗を喫した。

 手がつけられない。3回2死一塁、レアードの打球は、大きな弧を描いて左翼ポール際上段まで飛んだ。2回には左中間へソロをたたき込み、10号にリーグ一番乗り。12日は3回に右中間2ラン、5回に左中間2ラン、5回と8回はともに四球だった。そしてこの試合の第1、2打席でアーチをかけ、4打数連続本塁打。「世界の王」らに肩を並べるプロ野球タイ記録で、すしの大盤振る舞いだ。

 昨季39本を放った本塁打キングにふさわしい勲章がまたひとつ加わった。「試合中に通訳からタイ記録と聞いていた。素晴らしいことですし、光栄です」と大喜び。5回1死一塁で遊ゴロ併殺に倒れ、5打数連続の新記録こそならなかったが、11本塁打でリーグ単独トップに躍り出た。05年の実数発表以降、主催最多観衆を更新する4万5102人に歓喜をもたらした。

 レアードの季節が到来した。4月までの打率1割台がうそのように、5月は10試合で打率4割2分5厘、6本、15打点。昨季、5月は打率3割2分6厘、12発、21打点と荒稼ぎして月間MVPを活躍したが、それを上回るペースだ。好調の要因は「秘密です」と笑いながらも「打者有利のカウントに持っていって、ボール球に手を出さないこと」。早いカウントからの好球必打の意識を崩さないことが、大爆発につながっている。

 チームは最大で14あった借金は7に。来日3年連続2ケタ本塁打のレアードとともに、日本一軍団が息を吹き返した。2試合で26得点の猛打に、栗山監督は「やっとつながりが出始めた。真ん中(中軸)が打つと勝ちやすくなる」と目を細めた。「東京ドームは大好き。打者に有利な球場なので、自信につながる」と助っ人。14日も同球場での開催。いよいよ量産態勢に突入した。


【ロッテ】一発病!35戦で35被弾に伊東監督、田村のリードに苦言「重症ですね」(スポーツ報知) - gooニュース
ロッテを襲う一発病が止まらない。1試合7本塁打を浴びた前夜に続き、この日も先発の二木がレアードの2発で粉砕された。「一発がないようにと思っていたのに自分の力不足です」。大当たりの助っ人に、チームは早くも6発を献上。一時は同点にしたが、自慢だったはずの投手陣が2戦26失点。チーム防御率は12球団ワーストの4・77と下げ止まらない。

 35試合で35被本塁打。伊東監督は「この球場はホームランが出やすいけど、同じバッターに打たれすぎ。受け手(捕手)が自信をなくして、この結果になっている。重症ですね」とベストナイン捕手の田村のリードを指摘。レアードだけではない。ソフトバンク・デスパイネと楽天・ウィーラーには3本、アマダーらに2本と、多すぎる天敵に簡単に手痛い一発を浴びている。

 借金16は6年ぶりで、就任5年目の伊東政権最多を更新した。「バッテリーで修正していかないといけない」と指揮官。5位の日本ハムの背中も4・5差と遠ざかった。

[ニッカン式スコア]

〇有原 2勝4敗
●スーパーせんどう 1敗
HR:レアード10貫目、11貫目、友達2人目、3人目、柴田1号
審判:岩下、秋村、小林、本田


( ´Д`)y━・~~


途中というか、柴田の何年振りかの1発で5対5の同点に追いついたところまではよかったんだけれども、それ以上はもはや抵抗する手段がないのかな…。
それはもう、中継ぎが悪いとか打てないとかの話ではなくて、開幕してから先発がしっかり試合を作って投げ切って中継ぎを休ませたというケースがほとんどなく、わずかにマリンで涌井が投げ切った試合を思い出す程度の有様なのだから、中継ぎが疲弊していないはずがないんです。
じゃあ中継ぎを補強すればいいのかといえばさにあらず、いくら中継ぎをそろえたところで打って点を入れなきゃ野球は勝てるものではないし、打ったらそれ以上点を取られる、抑えたらそれ以上に打てないというのであれば、お互いにどちらが悪いというわけではなく、完全に歯車が狂いだしている証左に他ならないと思います。

このタイミングで、2~3試合ほど、先発、セットアッパーと抑えで楽に勝てる試合が続けば違うと思う…ということは、見ている試合の中でもすごくあって、「この場面で追加点が取れたらチーム自体が上向く」、或いは「この場面をゼロに抑えたらチームが助かる」という場面が、今月だけでも何度も何度も何度も何度もあったのだけれど、まあことごとく逸してますから、そりゃあ疲れなんか取れませんわね。
その最たる試合が今週火曜日に仙台でチェンチェン先発だったデーゲーム。
中盤まで、なんとかかんとかチェンが6-0で抑えてるんですよ。

( ´Д`)y━・~~なんで内まで出す展開になるんですかね。

こんなことばかり続いていたら、そりゃチームが勝てるわけないですよ。

で、補強はどうするんだと思ったら、一部報道では、

「補強は考える。たぶん考えると思う。考えるんじゃないかな。まちょと覚悟はしておけ。
 勝利は現場で育てるもので、フロントが補強して手に入れるものではないはず(鼻くそホジー)」

みたいに、亭主関白みたいに唄われちゃっちゃあ、そらもうお話にならんわけですよ。
ここまでフロントが現場に苦労をあからさまにおしつけているのだから、そりゃあいろいろと状況を勘繰りたくなるのもむべなるかな、という話。
夢を売るのが商売のプロ興行で、そんな態度が鼻につく状態で、ファンってついてくるんですかねえ。

まあ、あたしたちファンは、ロッテの勝利に貢献できるよう、もっぱら精神修行に励みましょう。

修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ(殴


 にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ 

  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初夏の大ホームラン大会 | トップ | あっという間に自力V消滅 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。