旅の途中で観る夢は(おやじの旅日記)

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

「二本松城跡(霞が城)」公園に行ってきました。「福島県二本松市」

2017年04月20日 17時02分33秒 | 美しい花を見て
 

 友達に誘われて二本松の「二本松城跡(霞が城)」公園に行ってきました。

 霞ヶ城の別名を持つ二本松城跡を公園とした花の名所。公園内には、ソメイヨシノをはじめとした大小約2500本の桜が咲き誇り、その名のとおり霞がかかったような美しさを堪能できるそうです。

 

 菊人形の季節には、菊人形の会場となる広場です。


 

 結婚式のスチール写真を撮影していました。


 

   
 

 運動不足の私には、きつい坂道が続きました。


 

 途中、創建当時の石垣だろうか。

 こけむした石垣を眺めながら、城山の頂上に。


 

 そこには、石垣で造られた天守閣の跡が。


 

 天主台上り口。 


 

 天主台に上ると、すぐ右側には「東穭台」がありました。 


 

 反対側には、「西穭台」が。


 


 

 眼下を眺めると二本松の町並みが。


 

 平成19年7月26日に「二本松城跡」として国史跡指定となりました。

 この石垣は安土城の石垣を積んだ穴太衆(あのうしゅう)とよばれる、優れた石工集団によって積まれたそうです。

 平成になって発掘調査とともに崩落を防ぐために、その同じ集団の末裔により、積み直し再建されたそうですが、私は始めて訪れた様な。


 


 

 二本松の町を一望できる所でした。

 どの方向の何の建物が有るとか、わかるように成って居ました。


 


 

 天主閣が有った所を跡に。

 私が二本松の城山に昇ったのは何十年ぶりだろうか。

 私たちが青春を過ごした頃は、今の様に自動車を誰もが持っていた時代じゃ無かったので交通機関を利用して多分来たんだろうけど。

 お城の「霞が池」の垣根の所で撮影した写真がその当時の面影を残しています。

 当然石垣で造られた天主閣に昇ったのは初めてでした。
『福島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風並みの風でした。「福島... | トップ | 高村智恵子さんの生家を観て... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む