旅の途中で観る夢は(おやじの旅日記)

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

秋田新幹線で「秋田」へ、秋田から奥羽本線で「弘前」へ。

2017年07月14日 09時44分53秒 | 旅の途中で
 大人の休日クラブで。

 以前行った「五能線」の旅をもう一度行って来ようかなと思い。

 指定席発売1カ月前にすぐ行けば良かったのですが、数日遅れてみどりの窓口に行ったら私が行きたい日にちの指定席券は完売していました。

 後日、床屋に行った時その話をしたら別のお客さんは指定席を取れたみたいで行くお客さんが居るとか。

 

 ↑ 「郡山」から東北新幹線で「仙台」まで行き、仙台で「こまち」に乗り換え「盛岡」から秋田新幹線で「秋田」に向かいました。

 郡山駅下り新幹線ホームから。 旧丸井跡地に、ビルがたったお陰で駅前の雰囲気も大分様変わりしました。

 「郡山駅」から「盛岡駅」を経由して秋田新幹線で「秋田駅」まで。

 「秋田駅」から奥羽本線で「弘前駅」まで行き、「弘前駅」から「新青森駅」へ。

 「新青森駅」から東北新幹線で「郡山駅」へ戻る電車旅へ。

 

 ↑ 秋田駅コーンコース。

 イベントが開催されて居たようです。

 次の奥羽本線「弘前」行きに乗る為の乗り継ぎ時間、約1時間10分をを利用して「千秋公園(久保田城跡地)」に行くことにしました。


 

 ↑ 秋田駅前。


 

 ↑ 左の秋田駅と右の商業施設が連絡通路でつながって居ました。

 お天気が悪いときは良いですね。


 

 ↑ 歩くこと十数分でしょうか。「黒門跡」に着きました。

 「黒門」は敵の侵入を防ぐため定石通り枡形に成って居ましたね。


 

 ↑ 「久保田城」の説明案内板が。


 

 ↑ 「二の丸」跡地には、千秋公園の説明案内板が。


 

 ↑ 「千秋公園(久保田城跡)」説明案内板が。


 

 ↑ 「長坂門」跡を昇って行くと、ここも枡形に。


 

 ↑ やがて「久保田城」の表門が。
 

 

 ↑ 「久保田城表門」案内板。


 

 ↑ 「御物頭御番所」。


 

 ↑ 「御物頭御番所」説明案内板。


 

 ↑ 「表門」。


 

 ↑ 門の柱を眺めると佐竹家の家紋が。


 

 ↑ ここより、奥に進むと「御隅櫓」が有るとか。


 

 ↑ 久保田城本丸跡の説明が。


 


 

 ↑ 秋田藩12代藩主「佐竹義堯(よしたか)公」銅像。秋田藩最後の藩主。


 

 ↑ 「湖月池」。


 

 ↑ 約2000年前のハスの種を発見した。


 

 ↑ 池の中心には涼しげな噴水が。


 

 ↑ 「大賀ハス」はどのような花なのは分からないが。


 


 

 ↑ 千秋公園から秋田市内を眺めると。


 

 ↑ 「表門」を跡に、秋田駅に。


 

 ↑ 千秋公園。


 

 ↑ 「千秋公園」ともお別れして、秋田駅に戻りました。
『秋田県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 少し前には雷が、今は雨が降... | トップ | 秋田新幹線で「秋田」へ、秋... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅の途中で」カテゴリの最新記事