旅の途中で観る夢は(おやじの旅日記)

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

磐梯吾妻レークライン途中にある、「中津川渓谷」へ。裏磐梯の紅葉は。

2016年11月02日 07時08分46秒 | 旅の途中で
 今来た道を引き返し、磐梯山ゴールドライン方面に向かい。途中で「磐梯吾妻レークライン」方向へ左に曲がり。

 次の目的地、「中津川渓谷」へ。 

 美しい紅葉に染まる渓流沿いを散策。

 吾妻山に源流に持ち、秋元湖に注ぐ中津川渓谷は紅葉の名所として有名です。

 磐梯吾妻レークラインの途中にあるレストハウスより徒歩15分程度で渓谷へ下ることができたが。また、秋元湖畔道より渓流沿いを歩くトレッキングコースもあるようです。

 
 

 三湖パラダイス。


 

 見える湖水は「小野川湖」です。奥に見えるは「桧原湖」です。


 

 三地点から湖水が眼下に眺められます。駐車場  も有るし。


 

 見える湖水は、「桧原湖」です。





 

 中津川渓谷の「レストハウス」    。右側が駐車場で左側が中津川渓谷です。


 


 

 中津川渓谷の入り口。

 入り口の縦看板には、渓谷まで10分と書いてありましたが?。渓谷間じかに成ると、急階段になりとても10分では着きませんでした。

 かなり足に負担がかかりますね。気をつけて登り、降りしないと。



 
 


 

 しばらく進むと、眼下に「中津川渓谷」の姿が見えて来ます。

 高低差が有り渓谷間じかに成ると、急階段になりとても。平坦なら10分位で到達する距離なんでしょうけど。


 

 渓谷が見えて来ましたが、急階段でした。

 ここで引き返す方も居ましたね。一段の段差が有り、足場が悪く考えてみると渓谷ですものね。


 

 川の流れによって削られた渓谷は、場所によって白や黒の岩肌を見せ、流れる澄んだ水との景観が美しかった。

 岩場に川の水が当たり豪快に流れて行きます。

 上流から下流方向への眺め。


 

 紅葉に色づいた地形の。川の流れ絵に成りますね。


 

 上流方向を眺める。


 

 秋はブナやナラ、カエデなどの広葉樹が赤や黄色に色づき裏磐梯でも有数の紅葉スポットとなる様です。


 


 

 周辺の木々は綺麗に色づき、コントラストは抜群でした。


 

 写真遠く上には、橋が見えます。裏磐梯方面から車で来ると通過する橋です。

 帰りは、渓谷から駐車場までの登り道、けっこうきつかった。    




 次の目的地、「五色沼」へ、中津川渓谷からは「五色沼」まで約7キロ。

 

 五色沼湖沼群の「柳沼」へ。桧原湖側。


 

 風が吹いて湖水に、波がたって来ました。


 

 紅葉の木々が湖水に映る姿が。


 

 男沼。散策路をはさんで反対側に有るのが男沼です。


 

 「男沼」から、「柳沼」へ水は流れて行きます。




 

 柳沼の反対側、五色沼湖沼群の「毘沙門沼」へ。


 

 入り口付近の紅葉が綺麗に色づいていました。


 

 湖水にはボートが一隻。

 「毘沙門沼」の入り口の木が綺麗に紅葉し始めると、裏磐梯の紅葉はピークをむかえます。

 裏磐梯の「曲沢沼」から五色沼湖沼群の「柳沼」・「毘沙門沼」経由で「中津川渓谷」の秋を満喫するドライブでした。  

 
『福島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 裏磐梯曲沢沼の紅葉も終演を... | トップ | 開成山公園へ散歩に出かけて。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む