旅の途中で観る夢は(おやじの旅日記)

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

涼しさを求めて、「滝沢不動滝」

2017年08月09日 05時10分37秒 | こんな事が
 涼しさを求めて、中ノ沢の「滝沢不動滝(たつさわふどうたき)」に行ってきました。

 前日に新聞に掲載されたらしくて、大勢の人のカメラマンが訪れて居ました。

 

 ↑ 滝沢不動滝入り口。

 中ノ沢温泉街の、わき道に入った所から5㎞位入った所に有ります。

 途中から未舗装の道になりますので注意をして走行してください。

 駐車場スペースは二つ有りました。

 奥にもう一つの駐車場がありました。奥の駐車スペースは10台くらいでしょうか。


 

 ↑ 流れる川は不動川だそうです。


 


 

 ↑ 苔むした岩が点在する趣が有る道を、歩くと。

 歩きやすい道でした。


 

 ↑ 駐車場から10分足らずで到着です。不動明王が祀られていて、休憩所を兼ねた社殿もありました。

 鳥居の表面奥に見えるは、不動滝です。


 

 ↑ 目の前に現れたのは、テレビに良く映像が使われるこちらが男滝です。高さ約10m、幅約15mぐらいでしょうか。見た目でも涼しさが伝わる滝です。
 

 


 

 ↑ 緑に囲まれていて、特にモミジが目立ちますので紅葉時期には、もっと素晴しい景色になります。 


 

 ↑ 耳をすますと、滝の流れる音が心地よく心にしみてきます。

 近付くと、水しぶきが飛んできますし、足元は滑りやすいので注意がひつようです。


 

 ↑ こちらが女滝です。高さは15~20m、幅は3~4mぐらいです。少し奥まったところで木々に隠れるように流れ落ちている為、存在に気付かないかもしれません。

 滝とは思えないほどひっそりしていて、不思議な感覚の滝です。女滝へは川を渡らないと近づけないので、渡る際には注意がひつようです。


 

 ↑ 滝沢不動滝でした。

 この日は、カメラ愛好会のグループが訪れて居ました。

 その中の一人の方が、長い時間滝の前を占領して居ましたので多くのカメラマンの方が迷惑されたと思います。

 同じグループの方でしょうか。一人の人が、強い口調で注意をしていましたが。

 写真を撮影したら他の人にゆずる心の余裕が必要かと思います。

 私の写真にも良く見ると、写真に中に人が。人が目立たない様に撮影しましたが。


 たしか、トイレは「簡易トイレ」しかありませんでした。
『福島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 郡山「うねめ祭り」2日目。 | トップ | 早いものでお盆に。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

こんな事が」カテゴリの最新記事