旅の途中で観る夢は(おやじの旅日記)

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

裏磐梯(毘沙門沼)~ 大玉の「遠藤ヶ滝不動尊」に行ってきました。

2017年07月17日 21時23分32秒 | 旅の途中で
 友達が遊びに来て、急遽ドライブ  に。

 行った事がない様な所を選んで案内してきました。

 郡山から猪苗代の川桁を経由して「裏磐梯」に。



 ↓ 五色沼湖小群の毘沙門沼には行った事が有った様ですが、反対側の「柳沼」には行った事が無かった様なので。  

 

 ↑ 連休3日目。連休の最終日、裏磐梯には多くの観光客が訪れて居ました。


 

 ↑ 裏磐梯の荒々しい山肌をバックに、「毘沙門沼」とのコラボ。

 ここは確か磐梯朝日国立公園の一部かと、写真からも感じられるかと思いますが毘沙門沼から眺める磐梯山が、手前の木々の成長とともに見えにくく成っていってます。
自然の中の光景なのでやもうえないことでしょうか。

 
 

 ↑ 今日の裏磐梯山は。曇り空で頂上付近には厚い雲が立ち込めていました。


 

 ↑ 毘沙門沼では、ボートで休日を満喫されていた方が大勢。


 

 今日の裏磐梯、噴火の痕(あと)の小磐梯は雲に隠れたはっきり見る事は出来ません出した。


 

 ↑ 湖面に浮かぶボートの数が。


 

 ↑ 「柳沼」付近。


 

 ↑ 友達が行った事が無いといっていた五色沼湖小群の反対側の「柳沼」へ。


 
 「五色沼」を後に、115号線で福島方面へ。

 115号線の途中で、岳方面に曲がり途中で食事をしてから。

 以前教えて頂いたレストラン 、休日で1時半頃行きましたが、かなりお客様がおりました。



 

 ↑ 食事を終えて、二本松に有る「湯川渓谷」へ回り。


 

 ↑ ここも友達は初めての様でした。


 

 ↑ 湯川渓谷ガイドマップ。




 帰路の途中に、大玉村に有る「ホレストパークあだたら」に立ち寄りました。

 

 ↑ ホレストパークあだたらの近くに有る、「遠藤ヶ滝不動尊」に回る事に。

 遠藤ヶ滝不動尊駐車場。

 予想以上に車   が駐車場に有りました。 


 

 ↑ 遊歩道案内図。

 以前来た時は、20年以上前だろうか。かすかな記憶を頼りに。


 

 ↑ 遠藤ヶ滝、不動尊の立て看板が。


 


 

 ↑ を渡り。


 

 ↑ 橋の下の「川(杉田川)」を眺めながら橋を渡り。


 

 ↑ 突き当りを右に曲がり。


 

 ↑ 杉並木の小路を歩き。


 

 ↑ しばらく歩くと階段が。


 

 ↑ 階段を昇ると。


 

 ↑ 不動尊のお参りの前に、手を清め。


 


 

 ↑ 遠藤ヶ滝不動尊

 昭和57年に新築した不動堂。堂内には不動明王の木像が安置されている。

 不動堂の隣に石の不動明王像が立つ。その光背は炎のように赤く彩られ、その色から「赤不動」と呼ばれている。

 毎年5月と9月に例大祭が行われる。

 5月4日・5日・6日 護摩祈祷、安達太良太鼓の奉納。 9月第3土曜から3日間 その2日目には大護摩祈祷、火渡りの行が行われる。


 

 ↑ 不動尊にお参りをして。

 昭和57年に新築した不動堂。堂内には不動明王の「木像」が安置されている。


 

 ↑ この奥に行くと「遠藤ヶ滝」が有ります。

 友人は疲れて居る様なので、「遠藤ヶ滝」を訪れるのは後にして。

 帰路につく事にしました。


 















 

 


  


 

 
『福島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高校野球も今日から後半戦。... | トップ | 高校野球を観戦して。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅の途中で」カテゴリの最新記事