旅の途中で観る夢は(おやじの旅日記)

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

お散歩。開成山大神宮は。

2017年06月09日 12時36分48秒 | 日記

 昨日は、歩いたりしなかったので今日(6月9日)は朝から開成山公園に散歩に行ってきました。

 空を見上げると吸い込まれそうな、真夏のような青空。

 体が気候に着いていくのが大変な今日この頃です。

 

 国道49号線から開成山公園に入ると、「せせらぎ小路」が最初に私を向かえてくれました。


 

 公園内の駐車場は朝から満車状態でした。


 

 公園内の蒸気機関車。

 昨年暮れから車体のお色直しをして綺麗な黒光りの車体に。


 

 子供広場も、午前中なので閑散としていました。


 

 公園内の木々は新緑におおわれて。


 

 五十鈴湖の対岸を眺めると、中央広場が。


 

 公園内のバラ園では。

 カメラを片手に三脚を持った集団が。見学通路から中に入らないでくださいの看板の文字が読めないのか。

 縦横無人に、三脚を立てて写真を撮影していました。

 お花を本当に好きなら、バラの根っこを踏まない様に指定された所以外には入らないのでしょうけど。


 


 

 幼い子供さんを連れたお母さんの方が、マナーを守って子供さんに美しいバラを見せて居ましたけど。


 


 

 綺麗な青空。


 


 

 公園内バラ園は、こんな光景です。

 バラの花は終わりかけている花が多かった様に思いましたが。


 

 公園内の市役所側に有る桜並木。

 すっかり新緑に。


 


 


 

 桜並木の脇に有る芝生。花見の時は大勢の花見客が訪れて居ましたが。

 今は芝生が青々と。


 

 五十鈴湖の対岸を見渡すと、バラ園が。その向こうには野球場の夜間照明の鉄塔が。

 今日は、郡山地区高校野球大会が開催されて居ました。

 応援の太鼓の音が響いて来ましたね。

 心踊る、血が騒ぐ、高校野球。


 


 

 中央広場の、安積開拓の発祥の地としてモニュメントの「開拓者の群像」。


 

 公園の中から眺める開成山大神宮。


 

 開成山大神宮の説明文。


 


 

 建設当時の写真だろうか、廻りには何も無く。道は砂利道?。


 

 開成山大神宮。

 お賽銭を入れて拝んで来ました。

 神頼みをしてきましたが、自分でも頑張らないと。


 

 開成山大神宮南参道。

 朝の9時この頃は、まだ人の姿はまばらでしたが、駐車場は満車でした。




 
『福島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ひめさゆり」の季節に。 | トップ | せせらぎ小路を。「福島県郡... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事