旅の途中で観る夢は(おやじの旅日記)

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

郡山の秋祭りが開催されました。「福島県郡山市」

2016年09月30日 12時46分04秒 | こんな事が
 夏の終わりに、毎年恒例の秋祭りが郡山市の各地で開催されます。

 安積国造(あさかくにつこ)神社の秋季例大祭(しゅうきれいたさい)を皮切りに、秋祭りは郡山市内各地で11月3日まで郡山のお祭りは続きます。

 メインイベントは、9月末の3日間(9月27日~9月29日)に行われる安積国造神社の秋季例大祭です。

 17台の山車と、38基の御神輿が次々繰り出され、郡山っ子の魂を熱く燃え上がらせます。

 
 

 29日夜の6時半過ぎから、郡山の駅前大通りで開催されました。

 駅前のメイン通りを交通規制をしてのお祭りです。

 露天も出て歩道はかなり混み合います。私の様な歳よりは歩道の段差等に充分気をつけて歩かないとつまずいてしまいます。

 明治2年から続く秋の例大祭(れいたいさい)で、御神輿の渡御(とぎょ)と山車の練り歩きが有名です。

 例大祭2日目に17台の山車が練り歩き、3日目は本神輿3基と町神輿35基が渡御します。


 

 28日は、郡山市内の17の町会の山車が練り歩きます。

 山車の中では子供たちが八幡はやしを奏でます。いかにもお祭りらしい囃子に、子供たちの掛け声、お祭りにはピッタリです。

 山車と一緒に練り歩いている子供達見ていると、お祭りの雰囲気を味わう事が出来ます。

 私が小さいときは、父方の実家に行ってお祭りに参加させて頂いた思い出がよみがえります。

 私の父に色々な近くのお祭りに連れて行って頂いた事が、私がお祭りを好きに成ったきっかけです。


 

 この3日間で一番盛り上がりを見せるのは、3日目の神輿還御です。駅前に3基の本神輿、35基の町神輿が一同に集結し、「わっしょいわっしょい」の掛け声とともに大通りを練り歩き、大変な盛り上がりを見せました。

 それら御神輿が自分の近くを通る際に一緒に「わっしょい」と掛け声を上げること。祭りの熱い雰囲気に自分も溶け込んでいき、どんどん楽しくなってしまいます。


 


 


 


 


 


 


 

 毎年の事ですが、いつも元気を頂いてきます。

 それにしても、今年も寒かった。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

 本神輿3基が私の前を、過ぎていきました。

 これから郡山の市内各所でお祭りが開催されていきます。

 ちなみに私の所は10月19日です。

 
『福島県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日も雨、花木だけが元気の... | トップ | 季節はずれのユリが。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今年も (清水台です。)
2016-10-11 20:24:18
ありがとうございます‼(^^)/
今年も平日、人が集まらず こんな人数で担ぎました‼
前日は雨の中、山車出して屋根から今年も餅撒かせて頂きました~
来年は、もっとカッコ良く行きたいと思います‼
半纏色ちがい、自分です‼(^^)/
今年も楽しく見させていただきました (ケンタ)
2016-10-12 18:14:44
前日は、小雨でお祭りの山車の運行大変だったでしょう。小生は見に行く予定でしたが、雨でとりやめました。29日お天気に恵まれて良かったですね。今年も楽しく拝見させていただきました。元気も頂きました。

コメントを投稿

こんな事が」カテゴリの最新記事