二代目の現場報告!

日々の施工状況をご紹介

外壁 塗り壁

2017-01-20 17:58:37 | 日記
今日の現場報告は、新潟市東区新築の外壁工事です


今週末の雪状況はどんなもんでしょうかね
またまたスノーダンプ出動ですかね


さて、外壁は本当に沢山の種類があり、選択するのに苦労する部材ですよね


外壁はデザインも重要ですが、建築後のメンテナンスが必ず必要な材
料ですので、よく検討して、きちんとメンテナンス計画をしましょう


この工事のお宅は、メンテナンスが掛からない外壁という要望でした
ので、塗り壁を選択されました








写真は、塗り壁を塗るための下地部材でラスというものです


塗り壁も色々種類がありますし、クラック(ひび割れ)や汚れが心配と
はよく言われますが、今回使用する塗り壁材「スーパー白州そとん壁
は、万一クラックや汚れが目立った時でも、大きな資金を必要としない
しっかりとしたメンテナンス方法を公表しているので評価できます


また塗り壁でも、今回はきちんと通気層を取って、専用ラス下地施工で
すから、もはやサイディングなどの最近流行の外壁材と同じく、ひび割
れ危険度はグンッと下がっていますけどね...

汚れの心配も、いつもしている「枠付け水切り」で、でき
る限り万全の対策です


塗り終ったらまたします


住宅を建てる時は、「外壁のメンテナンス計画」にも注目ですね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サッシ枠付水切り

2017-01-18 17:36:25 | 日記
今日の現場報告は、新潟市東区新築のサッシ工事です


さて、今日はサッシの「枠付水切り」です








「枠付水切り」とは、写真のようにサッシの一番下に付い
ていて、本体より少し出っ張っている部材です

雨だれによる外壁汚れの軽減に配慮した水切り部材のことを言います

※参考 「枠付水切り


「外壁の汚れが気になる、サッシから滴る雨だれ汚れが嫌っ」

というお声が多い以上、きちんと採用するか確認した方が良いですよね


もちろん外壁の耐久性にも一役買いますね

今回は塗り壁ですので、採用した方が無難でしょうか

細かいことで、あまり興味もなく一般的には話にも出てこないことが多
いようですが、気になる方は是非注目してみましょう


今度散歩している時に、枠付水切りが付いているかいないか見るのも楽
しいかも知れませんね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土台水切り

2017-01-16 17:45:16 | 日記
今日の現場報告は、新潟市東区新築の土台水切り工事です


まだまだ降りますかね
道路状況が悪いのは


「水切り」とは…

外壁から伝わった雨は下に流れ、土台の中に浸水し土台を腐らせ建物の寿命が
短くなってしまう危険性が高くなります。したがって、外壁の最下部や窓の下
部など、雨などが降った場合に水が入り込み易い場所に取り付け、浸水を防ぐ
役目をする部材のことを水切りといいます

今日は、基礎と土台付近の水切り工事です








基礎の上に見える出っ張っているシルバー色のものです

一般的に鋼板製水切りが多く使われていますが、耐久性をご希望されたお家で
すので、今回は錆に強いアルミ製でありプラス防鼠付きです

詳しくは、コチ

業者からの説明がないことも多いですが、お家に使用される金属系の材料には
必ず経年変化によるメンテナンスが必要な箇所ですので、新築時にはメンテナ
ンス設計をしてもらい、メンテナンス計画資金を準備しておきましょう



下記の内容は、水切りとセットの工法ですので、ご参考まで

「Joto基礎パッキング工法」

土台がコンクリートに接すると、腐りやすくなりシロアリの餌食となります。
基礎と土台の間にキソパッキンを設置するだけで、腐る原因をなくし、シロア
リが生息しにくい床下環境をつくります

土台がコンクリートの水分を吸収するのを防ぎ、 土台の適度な乾燥化により腐
れを防ぎ、シロアリを寄せ付けません


弊社が今回採用した「Jotoキソパッキング工法」は、シロアリが嫌う乾燥した
床下環境を作ることでシロアリの被害を防ぐという、人にも環境にも優しい工
法です。この工法は、過去35年の間に120万戸の住宅で採用されています。
「Jotoしろあり補償制度」は万が一、シロアリ被害が発生した場合でも10年間
にわたり、最高1000万円まで補償するものです。キソパッキング工法、そして
その構成部材をきちんと使用すればシロアリの被害は防ぐことができるという
自信があるからこその制度です


建築は、デザイン&キッチン&バス以上に、細かい中身が重要ですね

基礎パッキンの詳しい情報は、コチらを参考

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

断熱&遮熱サッシ

2017-01-13 17:42:00 | 日記
今日の現場報告は、新潟市東区新築のサッシ工事です


降りましたね
今季初のスノーダンプの出動ですかね


さて、断熱&遮熱サッシが取り付けられました











今回施工したサッシは、LIXIL(リクシル)のサーモスというシリ
ーズのサッシです


毎回お伝えしていますが、サッシにもグレードと種類がたくさんあ
るんですよ

簡単に説明すると、サッシの断熱力にグレードと種類がたくさんあ
ります。


サッシの枠とガラスにそれぞれ断熱力のグレードがあり、例えば大
まかに

サッシ枠には
①木製
②樹脂製
③アルミと樹脂を組み合わせたもの
④アルミ製
(※若い番号順に断熱力があり高価)

ガラスには
・トリプルガラス
・ペアガラス
・1枚ガラス
・高断熱ガラス(low-e)
・遮熱ガラス

などがあります。なんだか頭がゴチャゴチャしそうですね

ガラスの間(空気層)に、クリプトンガスやアルゴンガスを注入して
さらに断熱性能をさせることも可能です


では、皆さんが聞いたことがあるエコポイントが貰えるとか、長期優
良住宅基準に適合するとか、次世代省エネ基準に適合するとか、わか
り易い組み合わせで説明すると、

サッシ枠は最低アルミ製で、ガラスはペアで高断熱ガラスを使用する
ということになります

今回施工したLIXIL(リクシル)のサーモスは、サッシ枠が③でガラス
がペアで高断熱と遮熱を合わせ持つガラスのシリーズであり、エコポ
イント基準よりはるかに断熱力があります


そして比較的新しい商品であるサーモスの売りは、サッシ枠が③なの
に従来の②に近い断熱力を価格差がほとんど無く取り入れられたこと
と、下記写真でもわかるように、サッシ枠が従来より細くなり、ガラ
ス面が大きくなって視界が良好になったということです


サーモス↓


従来品↓



従来のサッシにて、枠が大き過ぎて外が見え辛いなんていう要望は聞
いたことがありませんでしたので、良し悪しは皆さんの評価になると
ころもありますが、断熱力がすることは評価できますね

詳しくは、コチ


但し、コストや結露の問題など、家全体のバランスも重要ですので、
サッシに注目するだけでも不十分です

ちなみに遮熱ガラスとは、熱を反射し取込まない能力のあるガラスで
すが、夏は嬉しいけど、冬は貴重な太陽の熱を取込まないなど、メリッ
トデメリットがありますので、適材適所の判断が必要ですね


今日はサッシについて書きましたが、大事なのは基準や数値よりも、
夏涼しく冬暖かい暮らしやすさや快適さを感じる感覚ですよね

日本の基準に対して「高断熱サッシ!」と、よくアピールしているのを
目にしますが、そもそも省エネ意識の高い先進国に比べて、日本の基準
は結構低いんですよ

先進国に行ったら、日本人にとっては「スーパー高断熱サッシ」が最低
基準なんていう国もたくさんありますよ

ぜひ、建築を考える時にはサッシにも注目してみましょう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

通気胴縁

2017-01-11 17:48:48 | 日記
今日の現場報告は、新潟市東区新築の壁体内通気工法の工事です


今日は寒いですねぇ
いよいよ積もりますかね


さて、通気工法とは、湿気対策として、壁内の結露を防止するために
室内と室外の間に通気層を設ける工法です


写真にあるように、内壁と外壁の間に胴縁(どうぶち)と呼ばれる木
材を備え付け、内壁と外壁との間に通気層を造ります


詳しくは、コチ





地面から高さ1mまでは、全てヒノキを使用しています
木の色が微妙に違っているのが見えますか


地面から高さ1mまでは、法律により薬剤による防腐・防蟻処理を木材に
しなければいけませんが、ヒノキ以上の防腐・防蟻に強い木材を使用すれ
ば、薬剤処理をしなくても、そのままの木材使用を認められます


薬剤で防腐・防蟻処理をされている木材だから大丈夫ではなく、長持ちさ
せたいのであれば、初めから薬剤に頼るのではなく、シロアリが好むよう
な湿気っぽい環境をなるべく回避できる工法を選択したり、ヒノキなどの
湿気や腐朽菌に強いものを優先して選択しましょう


お家の耐久性を求め、長く住みたいのならば、何回も薬剤メンテナンスす
るよりも総合力がありますよね


地面より高さ1m以上の胴縁には、今回は松や杉を使用しています


あまり興味が沸かず、一般的ではないかもしれませんが、お客様から注文
しなければ絶対やらないと言えるほど、業界の通例は薬剤添付が必要な杉
や松が使われていると、知っておくことは重要ですね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加