二代目の現場報告!

日々の施工状況をご紹介

檜 造作化粧梁

2017-04-24 18:20:15 | 日記
今日の現場報告は、新潟市東区新築の造作化粧梁です


さて、今日は内装仕上げのご紹介です


天然無垢の存在感と職人技で演出する化粧梁&化粧格子











今回は、観賞用としてオリジナルで造作しています


国産檜の木肌が際立ちます


ヒノキの香りもプンプン


玄関ポーチの天井は国産の杉板です
やっぱり、温かみと落ち着きが出てきますね


本物の手造り造作は、木の家好きにはたまりませんね


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リフォーム 駐車場

2017-04-17 17:28:17 | 日記
今日の現場報告は、新潟市東区のリフォーム駐車場工事です


さて先日、駐車場の増設工事を行いました


砕石を敷詰めて転圧し、鉄筋できちんと下地をつくります
鉄筋写真を取り損ねてしまいましたが...








土地の形状って色々ありますよね!

今回は平坦で癖の少ない土地ですが、場合によっては道路境界線に側溝蓋
が必要だったり、段差や高低差があったりすると、整備費用がプラスに必
要なケースも多いですよね。後々の出費は大変ですので、新築の方は土地
を選ぶ時にはそんな所にも目を向けながら諸経費として計算し把握してい
きましょう


土地購入時には、その土地に必要な土地価格以外の付帯工事などの全てを
取りまとめる事のできる信頼のおける方に必ず同行してもらい、契約前に
確認をしっかりしましょう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

内装 塗り壁

2017-04-10 18:09:47 | 日記
今日の現場報告は、新潟市東区新築の内装塗り壁工事です


が咲き始めましたよ
今週末見頃ですかね


さて、塗り壁というと分かり辛いかもしれませんが、珪藻土
というとイメージできますかね





珪藻土などの自然素材も様々で、純度100%のものから数%のもの、塗り
厚が1ミリ以下のものから5ミリ程度のものまでありますね


デザインや雰囲気として選択するものはたくさんありますが、本当に健康
や調湿を考慮する場合は、慎重に商品の特性や計画性が重要と思います。
特に贅沢品ですしね


今回使用したのは、珪藻土ではなくシラス薩摩中霧島壁という製品であり、
10年来弊社も使用しながら体感できている実績もあるので、贅沢をして使
用するなら評価できるものとして採用することが多いです

詳細は、コチら 「薩摩中霧島壁



よくホームセンターなどで、「素人でも塗れます」という謳い文句で珪藻土
が売られていますが、そういったほぼ成分が化学糊で塗り易い商品とは全く
別物ですので、素人では難しい商品です

自然素材100%ですから、そんじゃそこらの左官職人でも塗れない代物です


今回は塗り壁の機能性というよりは、写真の薄いグレー部分のような金ゴテ
で波を描くオリジナルデザインを楽しむといったところですが...


内装&外装共に、ただ単に塗り壁ではなく、その種類や価格とニラメッコですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外壁 塗り壁

2017-04-03 17:45:37 | 日記
今日の現場報告は、新潟市東区新築の外壁工事です


さて、外壁は本当に沢山の種類があり、選択するのに苦労する部材ですよね


外壁はデザインも重要ですが、建築後のメンテナンスが必ず必要な材
料ですので、よく検討して、きちんとメンテナンス計画をしましょう


この工事のお宅は、メンテナンスが掛からない外壁という要望でした
ので、塗り壁を選択されました








写真は、塗り壁を塗るための下地部材でラスというものです


塗り壁も色々種類がありますし、クラック(ひび割れ)や汚れが心配と
はよく言われますが、今回使用する塗り壁材「スーパー白州そとん壁
は、万一クラックや汚れが目立った時でも、大きな資金を必要としない
しっかりとしたメンテナンス方法を公表しているので評価できます


また塗り壁でも、今回はきちんと通気層を取って、専用ラス下地施工で
すから、もはやサイディングなどの最近流行の外壁材と同じく、ひび割
れ危険度はグンッと下がっていますけどね...

汚れの心配も、いつもしている「枠付け水切り」で、でき
る限り万全の対策です






↑下塗り






↑上塗り


住宅を建てる時は、「外壁のメンテナンス計画」にも注目ですね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リフォーム キッチン

2017-03-27 17:54:20 | 日記
今日の現場報告は、新潟市中央区リフォームのキッチン取付工事です


今日はなんだか肌寒いですね


さて、およそ築30年のキッチン&食器棚のリフォームです





キッチン廻りは重要ですから、計画をきっちりしましょう


収納量
設置電化製品の数
調理機器用コンセント配置
調理器具配置
消費電力分散配線
ゴミ箱設置の数
シンクの大きさ
調理するスペースの広さ
キッチンパネルのマグネット化
デザインVS性能VS機能VS掃除…
 ・
 ・
 ・
etc


書かなくても、皆さんのほうがよ~く知っていますよね


「標準タイプで…」でなんて提案されるがままに契約してしまうと、住んでから
後悔したり、契約後のショールーム訪問で予算UPしたり

ちょっとした日常での気になるポイントを思い返してみたり、新しい生活のシュ
ミレーションをしてみたり…

ショールームなどでは、受け身ではなく攻めの方が気づきが多いですよ


自分の要求とプロの提案を融合して、納得のいく注文をしましょう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加