日本共産党相模原市議会議員(緑区)田所健太郎のタドケン通信

こんにちは!相模原市議会議員(緑区)・日本共産党の田所健太郎です。
活動の様子、話題などをお伝えします!

リニア学習会で「区分地上権」について学ぶ

2017-05-15 15:06:50 | リニアについて
 昨日午後、ソレイユさがみで、「リニアのトンネル真上に暮らすとは ~個人の権利から考える~」(主催:リニア新幹線を考える相模原連絡会)が開かれ、参加しました。

 講師は、ストップ・リニア!訴訟愛知弁護団の樽井直樹弁護士で、名古屋市内の動向や、リニアトンネルの真上に暮らす個人の権利について学びました。


 樽井弁護士は、このリニア事業について、「JR東海は住民と相談してリニア計画を立案したわけではない」「一私企業が、営利目的で一方的に作成した計画に、住民に協力することを当然のように求めているだけ」と明快におっしゃり、スカッとしました。

 さらに、土地買収や区分地上権の設定について、「土地所有権者とJR東海との間の任意の契約である」「大切なことは、存続期間、地代の有無・金額、土地の使用の制限の有無・内容をはっきりさせること」と述べておられました。
 また、「JR東海側は、収用基準を持ち出したり、強制収用の可能性を示唆したりするだろう。しかし、強制収用をちらつかせながら交渉を行おうとすること事態が不誠実」とも。

 私は質疑応答の時間に、リニアが真下を通ることによる資産価値への影響を質問。すると、「資産価値が下がることは、理論的に明確」とのお答えがありました。

 相模原市内でも、土地買収や区分地上権設定に関する動きが始まり、私のところへの問い合わせも相次いでいます。
 引き続き、この動向を追い続け、住民の権利を守るために力を尽くしたいと思います。

 みなさんも、お住まいの地域でのリニアに関する動きやお困りごと等がありましたら、ぜひお寄せください。

-----
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ 今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!
┏━━━━ご意見・ご相談、お気軽に━━━━┓
  日本共産党 相模原市議会議員(緑区)
        田所 健太郎
  メール:kentaro.tadokoro@gmail.com
  携 帯:070-5432-7613
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「北の丘センター」に現地調... | トップ | 日本共産党演説会@大和 ――... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。