日本共産党相模原市議会議員(緑区)田所健太郎のタドケン通信

こんにちは!相模原市議会議員(緑区)・日本共産党の田所健太郎です。
活動の様子、話題などをお伝えします!

日本共産党演説会@大和 ―― 小池書記局長「安倍首相の発言は、憲法違反だ!」

2017-05-16 23:04:43 | 共産党のこと

 今日の夜6時半から、大和駅前にある芸術文化ホールで「日本共産党演説会」が開催され、参加しました。
 平日夜にもかかわらず、1000人もの方が、演説会に駆けつけました。

 メイン弁士は、小池晃書記局長・参院議員。


 小池書記局長は、安倍首相が読売新聞インタビューで表明した、憲法9条の3項に自衛隊を書き込み、2項を空文化するという狙いについて、「日本会議の提案に応えたもの」と指摘。
 さらに、安倍首相は国会で「読売新聞を熟読してほしい」と答弁したり、「自民党総裁として答えたもの」と言っていることについて、「熟読しなくても、はっきり『首相インタビュー』と書いてある」とズバリ。

 また、安倍首相が「2020年に」と言い出したことについては、「この発言は、憲法第99条が定める憲法尊重擁護の義務に反している」と指摘しました(第99条「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」)。

 この問題以外にも、北朝鮮問題、緊迫した情勢になっている共謀罪、野党と市民の共闘、都議選、森友学園問題、教育勅語・銃剣道・道徳教育問題、暮らしの問題、原発再稼働問題などなど、国政問題について、多岐にわたって、訴えがありました。


 また、大和市での演説会ということもあり、米軍基地問題についても。「沖縄の新基地建設反対の運動に連帯し、神奈川でも大きな声を上げよう」というような訴えもありました。

 自民党の下村博文衆院議員(都連会長)は7月2日投開票の東京都議選について、「都議選で勝たなければ憲法改正に影響」と発言しています。
 今度の都議選で、自民・公明に対して、「憲法まもれ」の審判を下し、「すべての条項が生きる社会」をつくるための一歩を踏み出そうではありませんか!

 私も憲法を守りぬくために、全力を尽くします!!

-----
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ 今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!
┏━━━━ご意見・ご相談、お気軽に━━━━┓
  日本共産党 相模原市議会議員(緑区)
        田所 健太郎
  メール:kentaro.tadokoro@gmail.com
  携 帯:070-5432-7613
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リニア学習会で「区分地上権... | トップ | 「共謀罪は絶対廃案!」 ――... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。