日本共産党相模原市議会議員(緑区)田所健太郎のタドケン通信

こんにちは!相模原市議会議員(緑区)・日本共産党の田所健太郎です。
活動の様子、話題などをお伝えします!

Twitterに、私になりすましたアカウントが!ご注意ください。。。

2016-07-23 17:05:47 | 日々の活動

 Twitterで、私になりすましたアカウント、偽アカウントが登場しました(上の写真)。
 私のTwitterアカウントと同じ名称(「田所健太郎 相模原市議会議員(緑区)」)となっています。この偽アカウントは、現時点では、鍵付き/非公開となっています。

 何者が、どういう狙いでこういうことをしているのかわかりませんが、非常に気持ち悪いものです。

 Twitter社に対して、なりすましアカウントの通報をおこなうとともに、私の正式のアカウント(@ken_tadokoro)を認証アカウントにする申請もおこないました。早急に対応していただきたいと思います。

 あらためて、私のTwitterアカウントは、「@ken_tadokoro」ですので、よろしくお願いします。

-----
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ 今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!

この記事をはてなブックマークに追加

もうメチャクチャ!結局、リニアに税金投入かよ!!怒

2016-07-22 14:50:39 | リニアについて

 参院選の時から、こんな話が出ていましたが、安倍政権はやはり本気のようです。

 リニアの大阪までの全線開通を前倒しさせるために、国が金融機関などから集めたお金を低金利で長期的に貸し出す「財政投融資」により、JR東海に3兆円規模のお金を融資するというのです。
 JR東海は、名古屋~大阪駅間の開業を2045年としていましたが、これにより最速で2037年となり、8年程度前倒しになるということです。

 リニアについてJR東海は、説明会で繰り返し、「自己資金で」と説明してきていましたが、やっぱり税金の投入です。JR東海は、今回の融資の受け入れを前提に、開業前倒しに向けた検討に入るということです。

 JR東海の社長は記者会見で、「リニアはペイしない」と明確に述べています。そんな事業に税金を投入することは言語道断ですし、そもそもリニア自体に様々な、大きな問題があるわけですから、言語道断です。

 朝日新聞の記事には、財投政策に詳しい新藤宗幸・千葉大名誉教授の「そもそも国が借金してリニアをつくってあげる必要があるのか。その点の議論をもっとするべきだ」とのコメントが載っています。

 辰巳孝太郎参院議員はTwitterで、こうツイートしています。


 パワーアップした日本共産党国会議員団による、臨時国会での論戦に期待です。私も、地方議会の場でがんばりたいと思います。

-----
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ 今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!

この記事をはてなブックマークに追加

相模原市・町田市議員交流会 ―― 「まちだシルク農園」と「子どもセンター『まあち』」を視察

2016-07-20 17:52:08 | 日々の活動
 きのう20日、毎年恒例の、相模原市と町田市の議員交流会がおこなわれました。

 隣同士の相模原市と町田市で、議会同士の交流を深めていて、議員交流会は今年で16回目。毎年、交互に視察をおこなっていて、今年は町田市の番でした。

 最初に視察したのは、「まちだシルク農園」。水耕栽培で、「まちだシルクメロン」の栽培がおこなわれています。


 地元の企業の方々のそれぞれの高度な技術を活かして、水耕栽培をしていて、糖度も高く、小田急百貨店などで販売もされています。

 商工会議所や農園の方などから、数年にわたる試行錯誤のお話や、「まちだシルクメロン」を新たなブランドとして売り出すことなどについて、詳しくお話を伺いました。

 町田でメロンの栽培をしていることは知らなかったので、驚きの連続。メロンを試食させていただきましたが、本当に甘く、とってもおいしかったです。


 そして、2か所目に視察したのが、旧町田市役所近くに建設され、今年の4月末にオープンした「子どもセンター『まあち』」です。


 見学をさせていただいて驚いたのは、すべて子どもたちの視点に立って、つくられているという点です。そして、担当の職員の方も、ニコニコ・ワクワクしながら説明をしてくださり、さらに、今後の展望などもお話してくださり、強い思いをもって、子どもセンターをつくっていることを強く感じました。
 職員の方々が、楽しく仕事をしていることも大事だなと思いました。

 町田市の子どもセンターは、0歳~18歳までを対象としていて、ダンススタジオや音楽スタジオもあります(もちろん、使用料は無料!)。


 小田急線沿いにある施設ですので、外にあり、はだしで遊べるウッドデッキや2階ベランダからは、小田急線が一望できます。これ、男の子にとっては、ワクワクものです(実際、鉄道好きの私もワクワクでした)。

 大変勉強になった、町田市の視察でした。

-----
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ 今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!

この記事をはてなブックマークに追加

16日の市民説明会の運営について、市長に対し、抗議・申し入れをおこないました。

2016-07-19 21:15:43 | 日々の活動

 7月16日、このブログで、「相模原市広域交流拠点のまちづくり市民説明会」に関して、「市民の声を聞く気がまったくない加山市政 ―― 説明会の非民主的運営に強く抗議する」という記事を書きましたが、このことについて、本日7月19日午前、市長に対し、抗議・申し入れをおこないました。
 急遽の抗議・申し入れでしたので、対応は都市建設局長と都市建設局理事(兼 広域交流拠点推進部長)、担当課の課長でした。

 松永千賀子市議団長と私の2人で申し入れをおこない、局長に対し、抗議・申し入れ書を手渡すとともに、16日の説明会について、同席していた私たちの見解を伝えるとともに、説明会の再度開催などを求めました。

 抗議・申し入れの内容については、抗議・申し入れ書(写し、PDFファイル)をご覧ください。

 このことについては、日本共産党相模原市議団ホームページにも掲載しています。

-----
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ 今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!

この記事をはてなブックマークに追加

「あなたに都知事を取り戻す。」 ―― 鳥越俊太郎都知事候補が町田駅前で訴え

2016-07-17 15:09:59 | 日々の活動


 ホントにすごい人の数でした。
 みなさん足を止め、どんどん人が膨れ上がっていきました。

 きょう11時から、JR町田駅前デッキにおいて、都知事候補・鳥越俊太郎さんの街頭演説会が開催され、隣町の私も居ても立っても居られず、駆けつけました。

 応援弁士は、日本共産党から吉良よし子参院議員、民進党から蓮舫参院議員でした。パワフルな2人の応援演説を聞くのは初めてで、ホントに圧倒されました。

 そして、鳥越俊太郎候補。
 9本も束ねられたマイクを持ち、「重い」とまず一言。マスコミも多く、注目の高さを感じます。そして、ご自身の生い立ち、お父さんの生き方から学んだことなどのお話もありました。

 鳥越俊太郎候補のホームページには、政策が掲載されています。

 「住んでよし」「働いてよし」「環境によし」 ―― 求められていることって、やっぱりこれですよね。そしてやはり、スッと入ってくるのが、「あなたに都政を取り戻す。」というスローガンです。
 2代連続で、「政治とカネ」問題で辞任した都知事。もう、「政治とカネ」問題、金権腐敗政治は懲り懲りです。

 首都・東京のトップ・都知事が、野党統一候補である鳥越俊太郎さんになれば、これは国政にも大きな影響を与えることは間違いないと思います。

 鳥越俊太郎候補の勝利で、「あなたに都政を取り戻す。」

 隣の神奈川県相模原市から応援します。

-----
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ 今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!

この記事をはてなブックマークに追加