十月の芙蓉

2015-10-18 | 【樹木】ETC
芙蓉の花びらに水滴
十月もなかばを過ぎている
まだ季節なのだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おおいなる恵み

2015-10-17 | 【断想】ETC
多摩動物公園前から高幡不動の方向に流れる川がある
程久保川という
その川沿いに歩くことがわりかし多いと言えよう
木々や水鳥、時に蛇
多くの楽しみをくれる
わたしの心の健康をいかに守ってくれたことだろう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

喜び

2015-10-17 | 【断想】ETC
雨が降っている
灰色の空
丘の上の建物は霞んでいる
隣の神社のトウネズミモチの実
まだ色づいていない
さて
いささか無理があり
君の自己への倫理はと問いたくなる
頼みをされる
ただ思う
その場の自己を満たすだけで精一杯なのかと
それ以上を求めるのは酷なのかと
加齢とともに気づくことがある
肉体にも精神にも明らかな限界があることを
いま
雨が降っている
鬱陶しいが
静かな朝をめでよう
濡れた木を見られたことを
喜びとしよう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝に思う

2015-10-13 | 【断想】ETC
夜があける
朝の空を見る
亡くなった友を思う
夢に現れた彼は
普通だった
よかったと思った
俺たちは生まれ
そして死んでいく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

透明感のあるもの

2015-10-12 | 【草花】ETC
コスモスを見ると思い出す
幼年時代に住んだ家の庭に咲いていた
透明感のある蕾に魅せられた
自分の美意識のもとにあるもの
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のあはれ

2015-10-12 | 【樹木】ETC
紫式部集より
 亡き人をしのぶることもいつまでぞ
 今日のあはれは明日のわが身を
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それぞれ

2015-10-12 | 【樹木】ETC
クサギが実をつけていた
その星形の赤い萼を
美しいと言うひともいる
わたしは
そう感じたことはない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加