気まぐれで何かを

日記代わりの備忘録

野辺地の 愛宕公園(あたごこうえん)で桜と鯉のぼりのコラボ から 十和田官庁街の桜

2017年04月25日 | 日記
お天気良いし早めに咲き始めた桜を見にお出かけ
最近知ってお気に入りな野辺地の愛宕公園(あたごこうえん)




駐車場では桜がお出迎え


まだ咲きはじめの桜も多いがかなり開いた木も


声がする方を見ると


大量の鯉のぼりをつけたワイヤーを張ってる最中でした


数十センチの小型の鯉のぼりもいる

作業中の人に聞くと、桜の木に当たらないように配置してるそう


風が吹くといい感じ


お日様を浴びた つくし がいい感じ

前回来たのは 2年前 でした

十和田官庁街 駒街道へ移動
向こうに見える市役所の5階の展望室へ

見下ろすと

日本の道百選 に選ばれた長さ1.1kmの官庁街通りに156本の桜と165本の松の並木だそう

散策

桜並木もいいし、松とのコントラストもいい


所々に花いかだ


花ごと落ちてる桜

調べてみるとスズメだとくちばしが蜜を吸うようにできていないため花の付け根を食いちぎって
蜜を食べるので花ごと落ちるらしい

他の木には緑がかった小型の鳥 不鮮明だけどメジロかな?


幹に布のようなものを巻いた桜が数本あった

治療中でしょうか



現代美術館前で


せっかくなので入館

中は撮影禁止
最初の展示物の4メートル近い巨大な女性の彫刻の質感はすごかった
企画展の 村上隆のスーパーフラット現代陶芸考 は撮影OK








今年もきれいな桜が見れて良かった
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平川 新屋温泉 | トップ | 十和田 段談兎(だんだんと) »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事