ぼやかせていただいております。

都民ファについて、できすぎた作文だが、その通り

2017年07月12日 18時33分30秒 | Weblog
(声)都民ファ、代表は選挙で決めて


中学生 菅谷泰良(東京都 14)
 東京都議選は「都民ファーストの会」の圧勝だった。代表は東京都知事の小池百合子さん。
 しかし翌日、小池さんが代表を辞任したニュースを僕は見た。選挙後すぐだったので、とても驚いた。代表が代わるのであれば、新代表は、党の中で選挙をして決めるのが当然と思っていた。だが実際は、小池さんと周辺だけで彼女の特別秘書の野田数(かずさ)さんに決めてしまったそうだ。
 僕はだまされたような気持ちになった。そんな決め方でいいの?と思った。野田さんが代表に就いてはいけないと思う。都民ファーストの議員ではないし、都議だった5年前、大日本帝国憲法が現存するとした請願に賛成したような思想の持ち主だからだ。
 もし野田さんが代表だったら、選挙の結果は違っていたのではないか。都民は、何を期待して都民ファーストの候補に投票したのか。選挙後に代表を勝手に代えるなんて、今後も何が起こるかわからず、都民は不安だと思う。
 都民ファーストの会は名前通り、都民のことを最優先に考えてくれる良い党だと、僕は思っている。その期待に応えられるような代表の決め方をして欲しい。


14才!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戸籍公開の件で蓮舫は責めら... | トップ | 菅官房長官 “隠蔽”指示か? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む