ぼやかせていただいております。

巨大な慰安婦像を韓国大使館前に建てて、米軍、韓国軍慰安婦への謝罪を

2017年06月02日 01時54分27秒 | Weblog


慰安婦問題というのは、戦時における女性の性搾取問題だから、かりに、日韓政府の間での問題はおわったとしても、民間人が歴史を反省し、過去に、同じような被害があって、いまだ救われない女性がいれば、彼女らに手を差し伸べ、また、現在そうしたことがあれば、また、そうした女性に手を差し伸べるようでなければならない。

この問題にいち早く取り組んできた日本政府としても協力していくべきであろう。

慰安婦問題はなかなか終わるはずがないし、終わらせてはならない。

韓国政府は、朝鮮戦争、ベトナム戦争で自国政府および、韓国軍が犯した同様の罪について直面していない。
われわれ日本人とすれば、巨大な慰安婦像を韓国大使館前、あるいは、米国の津々浦に建てて、米軍、韓国軍が犯した罪を、韓国・米国が慰安婦に対して謝罪と補償をしていくように求めていくことこそが、いわゆる慰安婦問題の解決への第一歩なのである。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍首相擁護のための擁護も... | トップ | 「戦力」と「交戦権」も認め... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事