ぼやかせていただいております。

ゲームのルールは変わった!

2017年01月25日 22時08分04秒 | Weblog



Shotaro TSUDA ‏@brighthelmer

その他
アメリカ・ファーストでも国益第一主義でも良いのだが、つまるところ国際協調から各国が得られる長期的な利益を捨てて、パッと見で得した感のある短期的利益を追求するという感じなのだろうか。
0件の返信 24件のリツイート 21 いいね
返信 リツイート 24
いいね 21

buvery ‏@buvery 3時間3時間前
この意見は正しい。少なくとも、この数日は言ったことを実行している。日本も、ルール・オブ・ザ・ゲームが変更されたことを自覚すべきだな。ウータンの言っているのは、世の中力で、帝国主義だ、ということだから。





常識的に考えれば、他の国々は自分たちの間で新たな貿易協定を結ぼうとするだろう。TPP参加国のオーストラリアはすでに、米国抜きの新協定をつくりたい意向を示している。もっとも、世界の貿易と統治の要として米国が中心的な役割を果たしてきたことを考えれば、そうした行動は米国から保護主義的措置で報復される恐れがある



大統領就任後の最初の数日でわかったのは、トランプ氏はただポーズを取っているだけではないということだ。トランプ氏は保護主義が米国をより豊かにすると信じている。自身の考え方がいかに間違っているかにトランプ氏と米国が気づくのはいつのことだろうか。


おれば、米国抜きでやっていくべきだと思うね。米国に有利だった条項はぜーーんぶ削除して、とりあえず、TPP残留組で米国抜きの小規模なTPP相当の協定を作る。その後、中国やインドにも参加をうながせばいい。

どんな報復するかわからんが、結局、米国に跳ね返っていくだろうし、中間選挙、その後の大統領選で、また、アメリカ国内の風向きも変わってくるだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« You got a friend in me | トップ | In case anyone believes tha... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事