ぼやかせていただいております。

閣議決定を無視した認定は違法

2017年08月09日 03時13分56秒 | Weblog



石破4条件を満たしていないのに特区認定がされたとすれば、それは憲法65条・内閣法4条の趣旨にあわず、裁量権の逸脱または濫用があったものとして、違憲かつ違法の決定となる。
外部に公表されている議事録を確認する限り、石破4条件の充足が確認された形跡はない。
認定にあたっては、検討の有無やその内容・結果が明らかにされなければならない。


つまり、
国家戦略特別区域法(平成25年法律第107号)

八条
国家戦略特別区域会議は、国家戦略特別区域基本方針及び区域方針に即して、内閣府令で定めると
ころにより、国家戦略特別区域における産業の国際競争力の強化及び国際的な経済活動の拠点の形成を図
るための計画(以下「区域計画」という。)を作成し、内閣総理大臣の認定を申請するものとする


認定はは総理大臣の権限で、


内閣法

第4条 内閣がその職権を行うのは、閣議によるものとする。


内閣は閣議決定によって職権を行うべきであり、

石破4条件は閣議決定され今「安倍内閣4条件」 エコノミックニュース 2017年7月6日 10時29分 (2017年7月31日 07時30分 更新)

 石破茂前地方創生担当大臣は獣医学部新設条件とした2015年のいわゆる「石破4条件」について「この条件は、閣議決定しているので、安倍内閣としての方針だ」としたうえで、これをクリアしていることが認可条件であることを強調した。石破氏は「石破4条件という表現は心外で『安倍内閣4条件』と言ってほしい」とも語っている。


石破四条件は閣議決定されたものであるが、お前ら、石破四条件無視しているやんけ、というわけか。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« North Korea vowed Monday to... | トップ | 都自民反省の色なし。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事