ぼやかせていただいております。

テロの目的は社会の分断だ!

2017年06月20日 01時29分18秒 | Weblog


天中殺にはいったかのような、不運続きの、イギリス、あるいは、メイ氏だが、


https://www.facebook.com/Channel4News/videos/10154952959201939/?pnref=story



原稿があるとはいえ、こういうのがスラスラでてくるのは偉い。



This was an attack on Muslims near their place of worship. And like all terrorism in whatever form, it shares the same fundamental goal. It seeks to drive us apart and to break the precious bonds of solidarity and citizenship that we share in this country. We will not let this happen.

“When I stood here for the first time as Prime Minister this summer, I spoke about our precious belief in this union. Not just the bond between the four nations of the United Kingdom, but the bond between all our citizens, every one of us, whoever we are and wherever we are from.

“At the heart of that bond is a belief in the fundamental freedoms and liberties that we all cherish; the freedom of speech; the freedom to live how we choose and yes, the freedom to practice religion in peace.



“This morning we have seen a sickening attempt to destroy those freedoms and to break those bonds of citizenship that define our United Kingdom.

“It is a reminder that terrorism, extremism and hatred take many forms and our determination to tackle them must be the same whoever is responsible.



テロの目的は社会の絆の分断だ。

言論の自由、幸福追求の自由、平穏な信仰の自由など、われわれは、どんな人であっても、また、出身がどこであろうとも、自由を守ることにおいて、結束している。

テロリストたちは、われわれのこの自由と団結を揺るがそうとしているが、過激派に対する取り組みへのわれわれの決意は、テロリストが何派であろうと、ゆるぎないものである、と。

われわれは、自由を一番尊重しているんだ、それを守るためにわれわれは連帯しているんだ、テロはその自由とわれわれの結束を破壊しようとしているんだ、我々は、われわれの自由とわれわれをつなぐ絆を守るために過激派と戦うんだ、というわけですね。

自由民主党のおっさんたちにも、なにかあったときには、自由・連帯・テロという用語を使って、サラッとこれだけの演説を組み立ててもらいたいものですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高級官僚の高給、高額退職金... | トップ | Anglophone media accused o... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む