ぼやかせていただいております。

自民・産経が恐れる野党共闘

2016-10-19 03:04:22 | Weblog


勢いづく野党共闘、安倍首相の衆院解散戦略に影響も

安藤 毅安藤 毅
バックナンバー
2016年10月18日(火)



知事選とはいえ、参院選同様の与野党対決で敗れれば野党側が共闘の有効性を実感し、今後の国会運営や次期衆院選に影響を及ぼすと警戒していたからだ。

 手痛い敗北に、表向き自民幹部は「地域の課題が争点になる知事選と国政選挙は別物だ」と指摘。公明党の斉藤鉄夫選対委員長も「国政への影響はないと考える」と語ったが、政府・与党内で額面通りに受け止める向きは少ない。

野党共闘が加速へ

 永田町では来年1月の衆院解散・総選挙が取りざたされる。安倍首相本人は「勝てるタイミングを慎重に見極めて判断する」との意向を親しい関係者に示唆している。

 与党幹部は安倍内閣の高支持率や民進の新体制への期待が高まらない現状を踏まえ、「解散風」を盛んに吹かしてきた


産経が民共、民共ってうるさいはずだわ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Black children, students wi... | トップ | 防衛ミサイルは攻撃ミサイル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む