ぼやかせていただいております。

地震で落ちたナシ給食に

2016年11月02日 19時20分08秒 | Weblog


児童らは「甘い」「おいしい」などと笑顔でナシを頬張っていた。鈴木輝星君(12)は「普段食べているナシよりも甘くておいしかった」と喜び、小田校長も「被災地に心を寄せる良い機会だと思う」と話した。


いい話だなあ。

地震はこれからもある。

こうした話はもっと広めたいものだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋元康氏は五輪組織委の理事... | トップ | ”ブスだけど、頑張って生きて” »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事