ぼやかせていただいております。

石川健二氏 自衛隊撤廃、災害レスキュー部隊に!

2017年06月14日 05時24分05秒 | Weblog
また、早送りして見てみた。



集団的自衛権は国際法上の権利で合憲 憲法で禁止していないから、集団的自衛権を保有し、行使もできるが、9条で事実上の制限はある。法制局の解釈がおかしい。


1520
戦力としての自衛隊をみとめるかどうかが問題
安倍さんも憲法改正して軍隊をもつべきだと言ってきた。





百地

1810
軍法会議がないなど不都合があるが、改正したり、解釈を変更してしまえば、公明党がついてこない、政治論

20

問題はあるが、現実があるから、妥協すべき

→大きな改革のための第一歩 自衛官の名誉として意義







石川 自衛隊廃止、災害レスキュー部隊にするように改憲をする


もっとも、5900あたりでは、

憲法9条は違憲だ、で憲法学者としては、それで議論は、おしまい、だ、と。

自衛隊は、違憲という烙印を押し続けろ、など その後の石川氏の議論を聞いても意味不明。

ただ、



井上案には一定の評価はしているようである。





百地案


ーーー井上ー百地の議論は議論としてわかるが、石川氏の発言はほとんど意味不明だなああ。

東大の憲法学ってのもなんだかなああ、といったところ。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時の政権が変えてはいけない... | トップ | Most importantly we are all... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む