ぼやかせていただいております。

大学を誘致すれば市が活性化して、獣医師が確保できる、という元知事の認識も問題。

2017年07月11日 15時01分39秒 | Weblog
津上俊哉‏
@tsugamit
フォローする
その他
昨日の加戸元知事の答弁を「やはり加計ありきだった」とかdisる人がいるけど、この知事の話の方がずっと真実語っていると感じるけどな。


圧力をかけていたのは獣医学会の方だった。マスコミが絶対取り上げない、前愛媛県知事「加戸守行」氏の加計学園獣医学部誘致の実態。

(加戸)
「そうです。愛媛県は獣医師の確保と公衆衛生の行政など、今治市はまちの活性化への学園都市実現というお互いの目的に合致した構想が獣医学部誘致で実現することになります。
言うなれば‟一石三鳥”という大切な目標達成が現実となる訳です


まあ、大学を誘致すれば市が活性化するというのも不明だし、愛媛に、獣医師が確保できる、というのも間違っているのだろうね。

(加戸)

私は、何も加計学園である必要性はない。酒井さんの大学の第二獣医学部でも今治へ持ってきてくれませんか、喜んでお請けしますよって言ったんです。
酒井氏は首をタテには振りませんでしたが(笑)」



この当時、加戸元知事は加計ありきじゃなかったかもしれないが、その後、石破四条件を外して加計になった、という経過に、安倍ちゃんたちの不当な政治圧力があったのでは、というのが、問題なわけだね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 藤井四段 「そうですねええ... | トップ | 助成金無し特区で加計学園が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む