ぼやかせていただいております。

ルーツいじりは怪しい右翼たちの常套手段

2016年09月19日 19時08分15秒 | Weblog
新井将敬



1983年の第37回衆議院議員総選挙に自由民主党・中曽根派新人候補として旧東京2区から初出馬するも落選。この選挙で、対立候補であった石原慎太郎陣営から新井の出自を「元北朝鮮人」とする流言(朝鮮籍=北朝鮮人を意味しないため、明らかな虚偽)を新井の選挙ポスターに貼り付ける黒シール事件が起こり、石原を告訴している(後に告訴取り下げ)。石原は当初「秘書が勝手にやった」と発言していたが、民族的出自を誹謗したことに関しては「選挙民は立候補した人のパーソナルヒストリーを知る権利がある」とした


他人様のルーツをとやかく言って、その人を貶めようとするのは、怪しい右翼たちの常套手段なわけですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 辛坊治郎も中国風名前を問題... | トップ | 池田信夫氏は二重国籍公認す... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事