ぼやかせていただいております。

国籍問題でルーツを問題にした元凶、右翼論者を叩くべき。

2017年07月14日 14時34分10秒 | Weblog



中国法が適用されるとすれば、2重国籍だったことはないー自動的に離脱。

台湾法適用で、仮に2重国籍でも、問題ないー議員としての要件は日本国籍保持。

国籍選択届け、「従来の国籍」で台湾を選ぶことはできない。

要するに、法的には全く問題ない。

じゃあ、蓮舫にまったく責任がないか、というと


蓮舫は台湾籍・中国籍や2重国籍を売りにしていた。

混乱を招いた原因の一端は蓮舫にもある。

しかし、この問題の一番の元凶は、


ルーツや出身校で政策を評価するのはいかがなものか

安倍や麻生の学歴詐称を騒がない人たちが蓮舫叩きに走っている



新年快楽 A Happy New Year


華人による日本乗っ取り陰謀????

蓮舫 台湾エージェント疑惑深まる

八幡氏 ”蓮舫”は女衒、娼婦同然


蓮舫国籍問題では、外国の右翼がそうであるように、一貫して外国の血筋を問題にしていた。


国籍問題を通じてルーツバッシングをしてた右翼論者であるのだから、今回、この問題が再燃したとしたら、その元凶となる論者をたたくのがスジだろう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Rules are rules! | トップ | What's wrong with the socie... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む