ぼやかせていただいております。

France has never truly apologized for its barbarity

2017年07月08日 06時30分56秒 | Weblog


アルジェリアにフランスはちゃんと謝っておらんではないか、と。

第2時大戦はナチや日本など全体主義から世界の自由を守るための戦争だった、とか、信じているひとがいますけど・・・笑止ですね。


(歴史問題)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Tipping point | トップ | Anti-Semitic incidents in t... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事