ぼやかせていただいております。

議員に重国籍を認めてどんな不都合があるのか?

2016年09月15日 19時07分38秒 | Weblog
buvery ‏@buvery 4 時間4 時間前
これは、何かの事実に基づいて書いているのでしょうか。RT @ishikawakumiko: 現代では、重国籍は重婚、マネーロンダリング、テロなどの温床になりかねない。
3件のリツイート 1 いいね
返信 リツイート 3
いいね 1
その他
石川くみ子(石川公彌子) ‏@ishikawakumiko 4 時間4 時間前
@buvery たとえば、スイス政府が、シリアに渡航し過激派組織「イスラム国」(IS)の戦闘に加わったとされる二重国籍の若者からスイス国籍を剥奪するための手続きを開始した事例があります。

フォローする

buvery
‏@buvery
外国人との結婚の場合は、戸籍管理がされていない国の国籍なら重婚のリスクがあるのは、単独国籍でも二重国籍でも同じです。マネーロンダリングと国籍はもっと意味がわかりません。@ishikawakumiko



buvery
‏@buvery
それはスイス単独国籍と比べて何か悪いことですか?二重国籍なら国籍が剥奪できるだけ良いともいえる。RT @ishikawakumiko: スイス政府が、シリアに渡航し過激派組織「イスラム国」(IS)の戦闘に加わったとされる二重国籍の若者からスイス国籍を剥奪するための手続きを開始した



それに、例えば、重婚が認められる国に行って、日本人が2人以上の配偶者を得たり、あるいは、何人もいる妻の一人になることは避けられまい。

こんなところに日本人がいる、みたいな番組でアフリカだかに嫁いだ日本人が、何番目かの妻だった、という例があったように思う。

ただ、それを日本国政府が日本の戸籍に登録して、認めろ、というとそれはできない、だけ。

重婚禁止とは、国内に愛人がいても、国外に二人目の妻がいても、それを日本政府は二人目の妻として認めることはありませんよ、ということであろう。


父親が台湾人

蓮舫国籍問題は大騒ぎする問題ではない。


でも、指摘したが、英米では、重国籍が、議員や大統領、首相の地位の妨げにならない。

議員に重国籍を認めるべきでない、という人たちは、英米でいかなる不都合が生じているのか、指摘すべきだ。

重国籍である場合、その旨、開示させることによって、外国籍保持者は反日行動に出やすい、という人たちは、その議員たちの言動に注目し、かえって管理しやすいくらいではないか。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイデンティティーは『台湾... | トップ | 蓮舫は度胸はある。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事