ぼやかせていただいております。

朝鮮有事の際には、米韓同盟とは距離をおくこと、いまから宣言しておくべき

2016-10-18 13:52:25 | Weblog



「金正恩後の北朝鮮」
について日本ができることは何もない。

竹島返還を訴え、嫌がらせされないようになるべく距離を保つだけである。

金正恩体制の排除に向けた動き
があったとき、中途半端にからんで、火の粉が降りかかるのは絶対さけるべき。

朝鮮有事の際には、いまから、米韓同盟とは距離をおくことを宣言しておくべき。

もっとも、人道主義の観点から、韓国人・朝鮮人難民は受け入れるべき。


国民にとって、南スーダンよりこっちの方がよほど切迫しているのだから、こっちを議論すべき。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Thousands of refugees stran... | トップ | 竹島返還と米軍慰安婦問題解... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む