ぼやかせていただいております。

Non-combatant evacuation operation

2017年04月21日 14時00分08秒 | Weblog
●爆撃・ミサイル攻撃・斬首作戦などの軍事行動の可能性は(当分の間)低い

 現時点(4月17日)では、米軍による北朝鮮に対する爆撃、ミサイル攻撃、金正恩委員長を狙った斬首作戦などを行う確率は低くなってきた。理由は以下の通りである。

・米軍による軍事作戦は、北朝鮮の韓国攻撃や在日米軍を含む日本に対する攻撃を誘発する可能性が高い。この北朝鮮軍の攻撃に対抗するためには大規模な戦力が必要だし準備も必要だが、現在の米軍はそのような態勢になっていない。

・マクマスター国家安全保障担当大統領補佐官は、4月16日に米国ABCテレビに出演し、「平和的に問題を解決するために、軍事的選択を除くあらゆる行動に出るべき時だ。武力衝突に至らない範囲で行動を起こせば、最悪の事態は避けられる」と軍事行動を否定している。

・韓国に所在する米国人を避難させる非戦闘員避難作戦(NEO)が大々的になされたという兆候がない。NEOは戦争開始の重要な兆候だ。

・ワシントンポストは14日、トランプ米政権の公式な対北朝鮮政策として、「金正恩委員長の政権変更(regime change)は求めない方針を固めた」と伝えた。



NEOというのは、戦争開始の重要な兆候なんでしょうね。

なお、

Non-combatant evacuation operation

During NEOs, the US Ambassador is the senior authority for the evacuation and is ultimately responsible for the successful completion of the NEO and the safety of the evacuees. The Ambassador speaks with the authority of the President and serves as direct representative on site."


脱出作戦中は、アメリカ大使がアメリカ国民の退避について最終責任を負うわけですね。

そう考えると、日本大使を韓国に戻した、というのは、やはり、なにかの兆候を掴んでいた、と考えるのは、それほど間違ってはいないような・・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Japan Discusses How to Evac... | トップ | Thousands of Civilians in S... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む