ぼやかせていただいております。

DPRK has the ability to place a nuclear warhead on a missile that can reach Japan

2017年05月20日 01時03分58秒 | Weblog


先制攻撃は損害が大きいから、北朝鮮の核は認めて、日韓に核兵器を持ち込むくらいでいいんじゃね、みたいな記事。

それはそれで一つの意見だが、そこまで、アメリカに安全保障を頼っていていいものかどうか?

当該記事が引用している記事がまた不気味なことを言っている。

(It’s unclear whether North Korea has the ability to place a nuclear warhead on a missile that can reach Japan or South Korea, but many experts suspect they do.)

American officials say the North already knows how to shrink those weapons so they can fit atop one of its short- to medium-range missiles — putting South Korea and Japan, and the thousands of American troops deployed in those two nations, within range. The best estimates are that North Korea has roughly 1,000 ballistic missiles in eight or so varieties.

But fulfilling Mr. Kim’s dream — putting a nuclear weapon atop an intercontinental ballistic missile that can reach Seattle or Los Angeles, or one day New York — remains a more complex problem.


日韓に届く核ミサイルを建造することはできるか、大陸を越えてアメリカに届く核ミサイルはまだだろう、と。

ぶっちゃけた話、アメリカがいま本腰を入れているのは、日韓がやられるのはまだ、いいけど、アメリカがやられるのは困る、というわけで、そんな深刻な事態になるまで、座視しておいて、日韓に、核兵器を渡そうともしない、そんな国に日本に安全保障を頼っていていいものかね?


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Public sentiment is above t... | トップ | CIA Director discussed insu... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む