ぼやかせていただいております。

防衛ミサイルは攻撃ミサイルに転化可能

2016-10-19 03:26:15 | Weblog



アメリカはイランからの核の脅威に対する防衛として、ルーマニアに迎撃ミサイルを配備すると言っていたが、イランの核の脅威がなくなっても配備はやめない。いわゆる防衛ミサイルの飛距離は1000Km以上にも及ぶほど進歩するだろうし、また、核弾頭をミサイルに装着して、ロシアを攻撃することも可能であり、要するに、防衛用迎撃ミサイルと言っても、その実、攻撃的戦力なのである、と。

なるほどねええ、エグいことやるね、米国

日本にも欲しいかも?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自民・産経が恐れる野党共闘 | トップ | Sexist remarks and conduct ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む