ぼやかせていただいております。

つづき

2010年04月24日 16時28分09秒 | Weblog
 レイシャルプロファイリングといえば、

 SATURDAY, APRIL 24, 2010
Arizona signs strict immigrant law

 アリゾナで不法移民に関して、もっとも厳しい法律が制定されたようであります。

Key Provisions of Arizona Immigration Legislation
Key provisions of Arizona immigration legislation signed into law by governor
The Associated Press
Post a Comment By The Associated Press
April 23, 2010


○ 不法滞在は犯罪である。
○ 警官が怪しい人物の滞在合法性をチェックする義務
○ 法の執行に協力的でない場合は令状なしに逮捕する権限
○ 交通妨害になる場合、停車した車から日雇いを雇うことの禁止

などのようであります。

 違う記事で見ますと
The law requires legal immigrants to carry documentation at all times and allows police officers to question and detain suspected illegal immigrants even if they are not believed to have committed a crime.


 外人カードの随時所持を義務づけ、犯罪を犯していなくても、怪しい不法民は逮捕拘留できる、ということであります。

Arizona immigration law sparks controversy動画などをみるとアリゾナでは不法移民が逮捕されるとき足錠なんかされちゃうわけですね。

 で、この法律に関して人権団体からは反対の声が、そしてオバマ大統領も疑問視しているようであります。

 法律的な観点からすると、

 

Critics of the bill charge that it essentially legalizes racial profiling, which will lead to an uptick in hate crimes.
・・・・・

Others say it's also unconstitutional because it encroaches on federal government's power to enforce immigration policy. The Mexican American Legal Defense Fund (MALDEF) and other groups are preparing to challenge the legislation if it becomes law this week.


 レイシャルプロファイリングの合法化になる、
 このような移民法については、連邦に権限があり、州には権限ない、

 ということが争われるようであります。

 いつくかの論争をみると、連邦がやるべきなことをやっているだけ、という意見と、非正規移民は地元の経済に貢献しており、こうしたことは経済的にも損失だ、という意見があるようです。
 他方で、不法移民は安い賃金で働かせれている、なども報道されています。

 不法移民というのは経済的に貢献していることはしているわけでが、裏から言えば、雇用者にとっては搾取できるいいカモという側面があり、このようになにか割り切れない矛盾した側面を露呈することになります。

 法律については、これから激しい論議がでてくるとは思いますが、ある意味、いままでこっそりやっていたことを法制化した、という印象もある。


Healthy eating group criticizes anti-soda tax spending
April 22nd, 2010 at 7:01 pm by Cara Matthews.

 で、こっちは、アメリカのソフトドリンク論争ですね。

Soft drink From Wikipedia,

 ソフトドリンクは肥満や虫歯や糖尿病の危険を高めるといわれていますが、それに税金をかけようとすると、ロビー団体が失業が増えるなどといって強い反対をする、ということです。
 
 (ところで、歯並びとは関係ないようですなあ。)

 で、調べてみますと、
Soft drink consumption (most recent) by country

# 1 United States: 216 litres
# 2 Ireland: 126 litres
= 3 Canada: 119.8 litres
= 3 Norway: 119.8 litres
# 5 Belgium: 102.9 litres
# 6 Australia: 100.1 litres
# 7 United Kingdom: 96.5 litres
# 8 Netherlands: 96.1 litres
# 9 New Zealand: 84.2 litres
# 10 Sweden: 82.4 litres
# 11 Switzerland: 81.4 litres
# 12 Denmark: 80 litres
# 13 Austria: 78.8 litres
# 14 Germany: 72 litres
# 15 Finland: 52 litres
# 16 Italy: 50.2 litres
# 17 France: 37.2 litres
# 18 Japan:21.6 litres


 アメリカが断然トップで、他の先進”リベラル多文化主義”の欧米もかなりの消費量で日本はかなりたち遅れております。

 

なお、

Saturday Tangent: Tokyo Shinbun: Fussa City bureaucrat blames NJ residents for more children’s cavities!

Posted by debito on April 24th, 2010
debito.org/?p=6579

コメント欄などご覧下さい。在日欧米人が日本人の歯並びをせせら笑っています。2ちゃんねる嫌韓厨の人種差別主義者の発言と同類といってよいでしょう。あのブログはこういう人達の集まりです。あまりにもひどいので魚拓を取っておきます。彼等はきっと、肌の色に関しても、歯並びに関しても自分たちを基準としており、それからはずれるものに関してはこんな感じなんでしょうね。

 ついでにこの投稿をみても、有道氏の日本語読解力のなさは絶望的ですね。


 それはいいとして、次は北アイルランドですが、

23 April 2010 13:09 UK

Racist attack on town Polish shop


 ポーランド人のお店に人種差別を動機とした襲撃
(ヘイトクライム)

23 April 2010 17:15 UK

Car bomb explodes outside County Armagh police station


 警察署の近辺で爆弾騒動

23 April 2010 06:30 UK

Pipe bomb attack at house in town


 家宅に対する爆弾騒動。

・・・・という具合で相変わらずであります・・・・多少飽きてきた。


The Bloody History of Communism (動画)

 で、これはどっかで見つけたのですが、共産主義の血塗られた歴史。むかしは共産主義の恐怖みたいなことがよくいわれていて、反共産主義の宣伝も盛んだったようですが、いまはこの程度でしょうか?

 こうしたのはイスラム教についてもあると思いますが、

Dark Side of Christianity(動画)


 キリスト教についてもある。

 ーー主義とかーー教、ーーー人ナショナリズム というのは狂信的になることもあり、また、その反対運動もまた狂信的になることがある、といったところでしょうか?










ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 服装チェックにIDチェック 他 | トップ | さまざまな憶測 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Mark in Yayoi)
2010-04-25 00:22:10
空さん、面白い記事でしたね。アリゾナのこの法律は絶対許せません。

個人情報の書いてある書類の常時携帯の危険を指摘するコメンターはなかなか見つからない。

合法移民と個人情報保護派はアリゾナ州を出て行くでしょうし、アリゾナ政府は彼らの所得税を失って損するでしょう。

アリゾナは車社会ですから常に車の免許証を持っており人が殆どですね。こんな人はあまり身分証明の携帯は気にしなく、運転できない人とか個人情報の危険性に詳しい人より多い。困る。

abcnews.go.comにもコメントを書きましたが、

http://abcnews.go.com/US/comments?type=story&id=10463049

...まだ1件しかないから他の読者は賛成するかどうかは分かりません。

とりあえずこの法律だと一生アリゾナ州に住まない。
Unknown (空)
2010-04-25 08:45:33
>個人情報の書いてある書類の常時携帯の危険を指摘するコメンターはなかなか見つからない。


この法律で、IDカードがはじめて外国人にとって、常時携帯義務になるかのような印象をもたせる記事がいくつかありますけど、外国人にとって、IDカードはアメリカでもそもそも常時携帯義務があるわけですね。

http://blog.goo.ne.jp/kentanakachan/e/ac58ab078f8449644dea5f0a2b82b64e

個人情報のつまったカードの携帯義務については、情報盗難のおそれ、物理的盗難のおそれなど、ご指摘の点は存在しますけど、個人情報が掲載された運転免許証などの運転時の携帯義務、パスポートなどの携帯義務がそれほど抵抗なく受け入れられていることを考えると、それほど強い反対理由として意識されているわけではないのではないでしょうか?

>合法移民と個人情報保護派はアリゾナ州を出て行くでしょうし、アリゾナ政府は彼らの所得税を失って損するでしょう。

→非正規・不法移民の人で店を構えているひとがインタビューされているのがあって、こんな法律ができると、外出できやしない、などと話ていますが、不法移民でもその地に生活の拠点ができてしまった人はその土地に残る人が多いのではないでしょうか?そして、合法移民でもそうした人は多いだろう、と思います。
いずれにせよ、法の実際の運用に関して様子を見てみよう、といった人が大半ではないでしょうか?

法律的には、やはり、連邦に権限があり、州に権限がない法律を立法してしまった、ということを司法手続きなどを通じて問われていく、といったところではないでしょうか?


Unknown (オエッ)
2010-04-25 12:21:21
デビトのコメント欄を読んでいるレイシスト的発言の多さに 胸くそ悪くなってきますね、
デビトは日本語読解力がないのか、それともあえて、日本語のできないガイジンの憎しみを煽っているのか、かもしれませんね。


Unknown (空)
2010-04-25 15:55:52
「在住外国人が比較的多く、ジュースを日常的に飲むなどの食習慣が影響しているのでは

とういところにからんでいるようですが、この文章は、

あ)在日外国人は日本人より多くジュースを飲む
い)その影響で、この地域の子供も多くジュースを飲む
う)その結果、虫歯率が高いのかも、

ということで、あ)い)う)について断定的述べているものではなく、その推論は妥当ではないかもしれませんが、しかし、在日外国人に対して非難めいたことをいっているわけではない、のですから、何を過剰反応しているのか、日本語を理解していないのではないか、と思われるのは当然だと思います。
Unknown (Unknown)
2010-04-25 21:49:16
Unknown (Unknown)
2010-04-25 21:39:23
うーむ。
アルドウとかいうキカハクジンは・・・・・。

まともでない。

そんなに日本、日本人が嫌いなら再帰化でもしてアメリカに帰りなさい。気色悪い。


(Unknownさん、一部削除させていただきました。)
Unknown (わざくれ)
2010-04-25 22:24:09
>>unknown 2010-04-25 21:49:16

 いつも空さんが書いてるけど、そういう書き方をすると、アルドウ一派とか英語forumに巣食う一部の連中と同類になっちゃうと思いますよ。 

 また、彼らのような連中の活動に利することにもなる。
Unknown (わざくれ)
2010-04-25 22:40:41
 ソフトドリンクって、お茶とかポカリとかあんなのも含まれれるのかな。

 日本だと、自分自身が飲む量もそうだけど、売ってるのはお茶(緑茶とウーロン茶)が最大勢力ですよね。肥満につながるような糖分はない。缶コーヒーも糖分無しか控え目が多い。

 単なる印象だけども、ガキの頃よりもむしろ甘い飲料が減ってるような気がする。コーラとかドクターペッパーとかその他甘い炭酸入りの色が着いた飲み物。駄菓子屋には安い色つきチューブがあったし。あんまり飲みたくないからいいけど(笑 
Unknown (空)
2010-04-26 00:04:06
そういえば、そうですね。
駄菓子屋に、あの毒々しい色というか、、原色のなんかありましたね。なつかしい感じもする。
ドクターペッパーというのは日本で売り出されたころから、あまり好きになれなかった。

昔テレビでみたのですが、ソフトドリンクの嗜好というのはだんだん薄味でシンプルになっていくようですね、少なくとも日本では。
Unknown (Monk)
2010-04-28 00:25:20
マークさん、あなたの善意は評価しますが、デビトブログの連中もここに呼び出して議論してもらったらどうです?

連中日本語できないのですか?

それとも単純に卑怯者なのですか?

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事