ぼやかせていただいております。

日本を駄目にしている政府、政府の代弁者になりさがるメディア

2016年12月28日 05時00分08秒 | Weblog

三浦瑠麗 Lully MIURAさんがリツイート
古市憲寿

‏@poe1985 古市憲寿さんが石田紗英子をリツイートしました
働きたいママたちを、わざと妨害しているんじゃないかと思うような今の制度。政治家や官僚はできない理由をたくさん並べるけど、本当は何とかなるはず。だって今の制度は自然現象ではなく、人間が作ったものなのだから。古市憲寿さんが追加
石田紗英子 @ishidasaeko
認可保育園は落ちました。無認可一時預かりを利用していますが、今日は年末ということもあり26000円。それ以上の収入がなければマイナスになるということ。なるほど、都心のお母さん達が復職できないのはそういうことですね。個人的には、豊洲より五輪より早急に取り組んでいただきたい課題。





ワタセユウヤ

‏@yuyawatase
韓国政府は慰安婦問題を含む外交交渉でポデスタ(ヒラリーの選対委員長)とドン・ニックレス元共和党上院院内幹事の各々のロビー会社に2015年上期・下期で約1300~1400万円づつ支払っている。韓国政府は民主・共和のキーマンにアクセスしているが、日本政府は何やってんだと思うわなと。
一方、日本大使館は2016年12月14日に外資系PR会社にメディアクリップ(外交関係の記事・報道の取りまとめ)を依頼。いや、もう言うことないわ。




日本を駄目にする政府、それでいて、そうした政府を批判してきれていないメディア。

民主主義が形骸化し、既成の政党、既成のメディアが庶民の声をすくいとっていないときに、反既成勢力、反主流勢力として、ポピュリズムが台頭する。

日本でもポピュリズムが台頭する素地は十分にある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« R.I.P. Carrie Fisher | トップ | 韓国を見誤った安倍首相 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む