ぼやかせていただいております。

Justice without force is powerless; force without justice is tyrannical.

2017年07月15日 09時20分39秒 | Weblog








加計・森友問題は国政最大の問題ではありません。河合雅司氏が「未来の年表」の中で指摘しているように、我が国内政最大の課題は人類がいまだ経験したことのない急速な少子化と高齢化社会への対応であり、その財源の確保です。地方創生はその一環なのであって、「成功する里山ビジネス ダウンシフトという選択」(神山典士著・角川新書)からはいくつかの貴重な示唆を受けました。
 
 外交・安全保障分野の最大の課題は激変する安全保障環境の変化に対応し得る法制と能力の整備であり、「武力なき正義は無力であり、正義なき武力は暴力である」(パスカル)という言葉を今一度よく噛みしめなくてはなりません。



少子高齢化の財源として、消費増税か?ーーーそこらへん、わかりやすく、しっかり議論してもらいたい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« The consequences of British... | トップ | 小池百合子氏に関する懸念 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む