ぼやかせていただいております。

バリバリの保守なら、海兵隊は出て行け、がスジ

2016年09月18日 19時18分03秒 | Weblog
木走正水(きばしりまさみず)2016年09月17日 19:39『対案路線』はどこにいったのだ!?~普天間基地問題でさっそく馬脚あらわす蓮舫氏


buvery
‏@buvery

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160527-00010001-jindepth-pol … 沖縄から海兵隊を撤退させて、辺野古移転を中止、普天間はそのまま返還させるべきだと思う。海兵隊は日本の抑止力とは関係がない。米国ですら海兵隊を持っているのは惰性で、いつも廃止論がある。



バリバリの保守なら、外国の軍隊は出て行け、がスジだと思う。


外国の軍隊に守ってもらう伝統など、日本にはない。女系天皇よりひどいことになっているわけだ。


が、現実路線で、海兵隊はでていけ、少なくとも、辺野古はやめて、キャンプハンセンに、というのを対案にすべきだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外国人看護師・介護士「もう... | トップ | ルーツをネタにバッシングす... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む