ぼやかせていただいております。

なにかを感じ取っている人達がいる。

2017年05月19日 14時15分29秒 | Weblog
日本海に空母ロナルド・レーガン派遣へ 異例の2隻展開
ソウル=牧野愛博2017年5月19日12時42分


カールビンソンは、北朝鮮による6度目の核実験や弾道ミサイルの発射に備え、6月ごろまで日本海にとどまる見通し。その後の作戦日程は明らかになっていないが、ロナルド・レーガンが日本海に入れば、一定期間は朝鮮半島周辺に二つの空母艦隊が展開することになる可能性が高い。




buvery‏
@buvery



5年間オバマ大統領に嫌がらせを続けたウータンが、立場が変われば4ヶ月で文句を言っている。まあ、同情はしないが、戦争はおこなさいでくれ。


buvery‏
@buvery


最近、ウータンのツイが減っている。



安保理が“パラノイア”正恩氏に断罪決議 トランプ氏不気味な沈黙、注目される政権壊滅「Xデー」 (1/3ページ)
2017.05.17


 防衛関係者の間では、「ロナルド・レーガンの出港が予定よりも早まった」と指摘されている。昨年11月に長期航海から帰港し、定期点検を受けていたロナルド・レーガンは当初、「6月出港」の予定だったというのだ。急遽高まった北朝鮮の脅威に対応した可能性がある。


 火箱芳文(ひばこ・よしふみ)元陸上幕僚長は「1990年の湾岸戦争のときもそうだったが、米軍が軍事行動を起こそうとしているとき、一切の情報が消える“瞬間”がある」といい、こう続けた。


 「お互いに批判し合っているうちは、まだ牽制(けんせい)している状況で、ある意味、コミュニケーションが取れている状態だ。米国は自国民の安全確保を最優先させるため、在韓米国人の退避完了が1つのサインになるだろう。米軍が極東アジアに空母を2隻置く形を取れば臨戦態勢とも言える。トランプ政権が『これ以上、放っておけない』と判断した際には、いつでも軍事行動に移るだろう」

 韓国メディアによると、在韓米軍が6月、韓国に滞在する米国人の避難訓練を実施するという。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マニングさん女性として | トップ | 仮に北を攻撃しても、批判は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む