ぼやかせていただいております。

戦争回避への道はあった

2017年08月15日 23時21分06秒 | Weblog



■1つ目の岐路:満州事変(1931年)とリットン報告書(1932年)


まず、リットンに率いられた調査団は、イギリス・アメリカ・ドイツ・フランス・イタリアといった5大国委員から構成されていたことが大事です。すべて植民地を持った経験のある帝国でした。彼らは日中の全面衝突を回避し、東アジアの貿易が拡大し、自らの国の権益も安全に保たれればよい…その線での解決案を目指したはずです。

報告書は「張学良政権への復帰は認められない」と書く一方で、「現在の満州国そのままの存在も認めない」と書き、一見すると日本側に厳しいように見えます。しかし、将来この地域につくられるべき仕組みは「過激なる変更なくして現制度より進展」させうるとも書いていた。つまり「満州国の制度からスムーズに移行しうる制度だよ」と。

さらに、日本にとって好条件もあった。具体的には「新政権を現地に作るための諮問委員会メンバーの過半数を日本側とし、また外国人顧問のうち充分な割合を日本側が占めてよい」ともいうのです。


■2つ目の岐路:日独伊三国同盟(1940年)


―ということは、日本が三国同盟で牽制したかったのはアメリカではなく…。

日本が警戒していたのは、ドイツでした。ドイツの東南アジア進出を牽制したいがための同盟締結だと言えます。陸海軍の軍人たちがいかにドイツ側を警戒していたか、その発言も残っています。

――――この頃から日本は「大東亜」という言葉を使い始め、三国同盟にも「大東亜における新秩序建設」という言葉があります。この「大東亜」って何を意味するのでしょうか。

「大東亜新秩序建設」という言葉が、なぜ使われ始めたか。東北学院大学教授の河西晃祐さんは「植民地宗主国を抑えたドイツによる、東南アジア植民地の再編成の可能性を、参戦もしていない日本が封じるための声明として」という見解を唱えています。来たるべき講和会議に、ドイツ・イタリアの同盟国として日本が乗り込む時、このような声明が有効だというのでしょう。鋭い見方ですね

日本が南方の石油資源と基地を手に入れたいというのはわかります。しかし、これは「小」なる価値ではなかったでしょうか。手に入れたい価値と、そのための対価(アメリカを仮想敵国とすること)が、余りにも引き合わないことになぜ気づかなかったのでしょうか。


■3つ目の岐路:日米交渉(1941年4月〜11月)

――日米とも衝突は避けたかったけど、実際には戦争へと至りました。なぜでしょうか。

いくつかの答えがあります。一つには、最も有望視された近衛文麿首相とルーズベルト大統領の洋上会談計画が、日本国内の国家主義勢力に漏れ、極めて効果的な批判がなされ、つぶされたからです。彼らは近衛首相のことを、「ユダヤ的金権幕府を構成して皇国を私(わたくし)」する勢力の傀儡だと批判しました。

日米交渉をつぶしたかった国家主義者たちは、幕末維新期における幕府が天皇の条約勅許を待たずに開国した非を思い出させるような口調で非難します。近衛の対米交渉は屈服にほかならず、そのような政府は「討幕」すべきだと批判したのです。

また、1930年代を通じて反米・反英的な言葉を弄することを政府から教えられてきた新聞や雑誌などは、急に当局が「反米的なことは書くな」と通達しても、すぐには動けなかった。政府の意に反して、ハルやルーズベルトに対する批判が日本側の新聞紙上に執拗に載り続けました。


――日米とも衝突は避けたかったけど、実際には戦争へと至りました。なぜでしょうか。

いくつかの答えがあります。一つには、最も有望視された近衛文麿首相とルーズベルト大統領の洋上会談計画が、日本国内の国家主義勢力に漏れ、極めて効果的な批判がなされ、つぶされたからです。彼らは近衛首相のことを、「ユダヤ的金権幕府を構成して皇国を私(わたくし)」する勢力の傀儡だと批判しました。

日米交渉をつぶしたかった国家主義者たちは、幕末維新期における幕府が天皇の条約勅許を待たずに開国した非を思い出させるような口調で非難します。近衛の対米交渉は屈服にほかならず、そのような政府は「討幕」すべきだと批判したのです。

また、1930年代を通じて反米・反英的な言葉を弄することを政府から教えられてきた新聞や雑誌などは、急に当局が「反米的なことは書くな」と通達しても、すぐには動けなかった。政府の意に反して、ハルやルーズベルトに対する批判が日本側の新聞紙上に執拗に載り続けました。



北朝鮮と米国が一戦交えるというのも、ありえなくはないな。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

靖国で遊ぼう8月15日は軍人コスプレ

2017年08月15日 23時17分49秒 | Weblog

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

A regime that poses a continuous threat to US allies will pose a threat to US

2017年08月15日 22時04分51秒 | Weblog
Koreasparkling‏
@torumyax



KoreasparklingさんがMira Rapp-Hooperをリツイートしました
マクマスターが、旧ソ連などとの核抑止の関係は北朝鮮は当てはまらないと述べ、北朝鮮の核の脅威は受け入れられないと反論。この意味は大きい。Koreasparklingさんが追加
Mira Rapp-Hooper @MiraRappHooper
It would seem that Trump's national security team does not believe North Korea can be deterred. The implications of that are grave indeed. https://twitter.com/KingstonAReif/status/896805686285414400 …
12:27 - 2017年8月13日


おれもマクマスターの意見に近い。

要するに、意思と能力で相手の動向をはかるべきで、旧ソ連や中国はもっとすごい核兵器をもっていても、北朝鮮のようなあからさまな脅しをしない。

また、北朝鮮は、自国の国民の人権をなんともおもっておらず、戦争に駆り出して犠牲にするのもなんとも思わないだろう。

切れやすい指導者で、政権のシステムのなかで歯止めがあるかどうかもわからない。

脅しの有無で意思の有無までは、断定はできないが、旧ソ連と同一視することもできず、危険性はより高い、と言える。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

White Racists Go back to Europe

2017年08月15日 22時00分07秒 | Weblog
Koreasparkling‏
@torumyax


KoreasparklingさんがTheAnonJournalをリツイートしました
ちょっと笑ってしまった。プロテストで "go back to Europe!"「ヨーロッパへ帰れ!」 まぁ、白人もそれを言われるとねぇw

なるほど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏バテ?

2017年08月15日 21時43分49秒 | Weblog
Koreasparkling‏
@torumyax


KoreasparklingさんがAnkit Pandaをリツイートしました
Yes, it's misreporting.
なんか、北朝鮮がミサイル発射を中止、みたいなのが速報で流れてきていて、不正確すぎる。あくまでも、今の今は発射せず、条件付きで、様子を見てやる、だから。Koreasparklingさんが追加
Ankit Panda認証済みアカウント @nktpnd
As the first round of reports said they'd "strike Guam," this might be the next refrain in misreporting. KCNA clear plans not abandoned. https://twitter.com/thehill/status/897284483614998528
20:00 - 2017年8月14日



日本の湿気のせいもあるのか、米朝関係の観察も疲れてくるね。

韓国で米国による軍事行動について強い反対が出た場合、





アメリカは動きにくいだろうね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

指導教授とか、出身校とか、学歴の有無とか、外見とかどーでもいい。

2017年08月15日 21時35分02秒 | Weblog
中東ニュース速報‏
@chutoislam


国際政治学の事情に疎いのだが、立派な職のある先生方が三浦瑠麗を批判する際に某大学某学部の学派がどうこうといった形で曖昧にかつ内輪にはわかるように背後にあるものを批判するのはどうなんだろう。製造物責任を問うならはっきり藤原帰一を批判するべきではないのか。



Masahiro Kozuka‏
@masa_koz


RT鍵 瑠璃姉の件、主張内容だけをとりあげて批判すればいいものを、やれ学部が政治学じゃないとか、やれ指導教員の製造物責任云々の話になっていてきっしょいなぁ(自立した研究者でしょう、もう彼女、院生じゃないのよ、いくら「若手」たって)。主張内容だけに目を向けることができないのかね?


AKITA Shingo‏
@duck_neet


三浦瑠璃さんの件、本人が言っていることは問題がある。しかし指導教員云々の話は、成人の犯罪者が出た時にその親を叩く風潮を想起させる。学部時代の彼女の懸賞論文を云々するのは、これも犯罪者が出た時に、中高の卒業文集を引っ張り出してくる慣行を想起させる。ワイドショーが受けるわけだ。

Kan Kimura (on DL)‏ @kankimura 8月13日

というより、アカデミックな論文書いてない人は、アカデミックな意味では専門家とは言えんから大騒ぎする必要はないと思う。というより、朝鮮半島関係にはもっと凄いのがいっぱいいるぞ。あっちの人たちのほうももっと批判してくれんやろうか。


Kan Kimura (on DL)‏
@kankimura


研究者を判断する時に出身学部なんてどうでも良い。きちんと大学院を終えられたらなら、それなりの知識を大学院時に身につけた、という事だろう。ようは書いてるものが全てだよ。
8:16 - 2017年8月14日





 主張に対して、是非を論拠とともに、論ずればいいのであって、政治学とか、国際政治学の世界では、指導教授とか、出身校とか、学歴の有無とか、外見や自分の姿についての態度について、とかどーでもいいことを直接、間接的に茶化したり、ケチをつける風習でもあるのだろうか?

 テレビや雑誌の論文をみていると、政治学、国際政治学の”アカデミック”な先生たちといっていうのは、なーるほど、とうなずけるような優れた人もいるが、大したことないこともないひともおり、大抵は床屋談義の延長のような人が多い。

 国際的な記事に関しては、素人のほうが、よく眼を通しているのではないか、という場合もままある。

 アメリカで、メディアや大学など既成の制度についての信頼が揺らいでいるというが、アカデミックな論文を書いている教授たちがくっだらないことばっか言っていると、日本でも同じようなことになるのではないか?

 文系要らねえじゃない?論を助長しないように、しっかりとして、論考に精を出してもらいたいものだ。

 プロなら記事に対してわかりやすい言葉で、しっかりとした反論をすべきだ。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Does US flag not stand for the death, enslavement and terror?

2017年08月15日 20時39分25秒 | Weblog










旧南軍関係者を記念する銅像を撤去しようという、動きがアメリカであるわけですね。







 旧南軍関係の銅像というのは、死や奴隷化、あるいは、テロを象徴しており、歴史や人間性について間違った側についていたのだ、と。

 しかし、ドゥテルテ大統領のようなフィリピン人や、アメリカにめちゃくちゃにされた中東を始めとする各国にっとて、星条旗というのは、まさに、死、奴隷、テロを象徴するんじゃないですかね?

 その部分をとって、じゃあ、アメリカ国旗はやめようじゃないか、という議論がでてくるかどうか?

 一部の右翼を叩いて自分たちは正義だと思いこんでいるのが、米国の主流リベラルの限界でもあります。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Justice without power is empty

2017年08月15日 17時18分25秒 | Weblog




Secretary of Defense James Mattis issued a strong warning to North Korea Monday: “If they shoot at the United States, I’m assuming they’ve hit the United States. … If they do that, then it’s game on.”

“You don’t shoot at people in this world unless you want to bear the consequences,” Mattis told reporters at the Pentagon.

Soon after Mattis issued his warning, state-run North Korean media outlet KCNA reported that North Korean leader Kim Jong Un had inspected his military’s plan to launch missiles at Guam and discussed the possibility of a strike with his top commanders.



国際社会では、軍事力はものを言うね。

反撃能力もない、経済力もない日本は、正義も誇りもへったくれもないね。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Kim Jong Un Freaks out and Backs Off Guam Missile-Attack Threat

2017年08月15日 16時41分48秒 | Weblog
North Korea Backs Off Guam Missile-Attack Threat
Kim Jong Un warns he could change his mind if the U.S. persists in ‘extremely dangerous reckless actions’
By Jonathan Cheng
Updated Aug. 14, 2017 9:36 p.m. ET

SEOUL—North Korean leader Kim Jong Un has decided not to launch a threatened missile attack on Guam, Pyongyang’s state media reported on Tuesday, but warned that he could change his mind “if the Yankees persist in their extremely dangerous reckless actions.”



2017.08.15 13:00|カテゴリ:政治経済| コメント(2)
北朝鮮のグアム・ミサイル計画、中止の可能性が浮上!北外相が河野外相に対話を打診も!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

半島の凶暴なナショナリズムは叩き潰す必要がある。

2017年08月15日 16時24分11秒 | Weblog
Hazama Hisatake‏
@Hazama_Hisatake


歴史問題「しっかり決着を」 日本に「勇気ある姿勢必要」=文大統領 http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/08/15/0200000000AJP20170815000800882.HTML?sns=tw … 「今後、南北関係が改善すれば、南北が共同で強制動員被害の実態調査を行うことも検討する」 統一後、それまでの話は全部チャラにする気らしいw


慰安婦問題の解決することに反対する気は毛頭ないが、女性問題に国境を設けるのには反対である。

自国民を苦しめる北朝鮮の凶暴な民族主義と、自国が犠牲にした慰安婦を無視・蔑視する韓国のウルトラナショナリズムは共通するものがあり、われわれは、半島の凶暴なナショナリズムは叩き潰す必要がある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”American American ”Fear of becoming minority

2017年08月15日 16時14分26秒 | Weblog

dispossession

追い立て; 強奪,奪取.


dispossession
NOUN


mass noun
The action of depriving someone of land, property, or other possessions.


https://www.facebook.com/VICE/videos/483132912051965/



現在の白人ナショナリスト




1940年代の反ファシズムのための政府広報

ごく普通っぽい人が、白人ナショナリストだったり、コリアン差別主義者だったりする。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先軍記念日

2017年08月15日 04時48分26秒 | Weblog


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国人は恥ずかしくないのだろうか?

2017年08月15日 04時17分30秒 | Weblog


日本から慰安婦について、謝罪と補償を何度もとっておいて、自分たちが犠牲にした米軍慰安婦やベトナム人慰安婦については謝罪も補償もしないーーー韓国人は恥ずかしくないのだろうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮の核武装=安全装置論を認めるなら、日本も核武装すべき

2017年08月15日 04時05分34秒 | Weblog

「自分たちの核武力は、アメリカによる核戦争を拒む最高の安全装置だ」


要するに防衛用だ、というわけですね。

これをアメリカから見ると、






We’re worried because a North Korea that can plausibly strike the U.S. with nuclear weapons will likely be able to deter us from doing whatever we want. For example, we might not be able to invade North Korea.


One lucid example can be found in “Rebuilding America’s Defenses,” a well-known paper by the Project for a New American Century. The U.S., it explained, “must counteract the effects of the proliferation of ballistic missiles and weapons of mass destruction that may soon allow lesser states to deter U.S. military action. …


So let’s concentrate on the good news: We definitely have it in our power to prevent North Korea from using its nuclear weapons on us. All we have to do is not attack them first.



アメリカが北朝鮮を攻撃しない限り、北朝鮮はアメリカに核攻撃しない、と。

そもそも、経済力、軍事力に圧倒的な差がありますから、北朝鮮は、アメリカを核攻撃するメリットは何一つない。

北朝鮮に核兵器を使わせない方法は、アメリカが北朝鮮を先に攻撃しないことだ、と。

アメリカとしてはそれでいいかもしれないけれど、この議論に抜けているのは、日本とか韓国、あるいは台湾の立場。

予測不可能な北朝鮮や膨張主義の中国が、日本や韓国、台湾の領海・領土・領空を侵略しないとは限らない。

そのとき、アメリカは、ロサンジェルスを犠牲にしないから、介入しない。

その不測の事態に日本・韓国・台湾は備えなくてはいけない。

北朝鮮のような貧乏な弱小国が、超大国アメリカを核武装で制止できるのですから、例えば、日本や台湾だって、安全装置として、核武装すべき、というのは、当然、考えておくべき選択肢であります。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

America's top general: it is preparing military options against North Korea

2017年08月15日 03時35分14秒 | Weblog
contingency plan
〔事故や災害などに備える〕緊急時対応策、危機管理計画、コンティンジェンシー・プラン

A contingency plan is a course of action designed to help an organization respond effectively to a significant future event or situation that may or may not happen.

A contingency plan is sometimes referred to as "Plan B," because it can be also used as an alternative for action if expected results fail to materialize.




America is preparing military options in case sanctions imposed on North Korea fail, the most senior general in the US armed forces has warned.

Joseph Dunford said a "full range" of contingency plans had been drawn up in case diplomatic and economic sanctions did not deter Pyongyang's development of nuclear weapons.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加