こんな気持ちでいられたら

中年病理医が日々思うこと。
プラス思考で前向きに、笑顔で楽しく生きていこう。

土曜日の朝の車窓からの景色

2017年06月10日 | 通勤

梅雨の合間の晴れとの週末。とはいえ、いつも通りの時間に出勤。

すっきりと晴れた段葛を歩いて、駅まで行くのだけど、時間が気になりなかなか写真が撮れない。残念に思っていたら、電車の中からの景色も美しい。

私のお気に入りの、北鎌倉大船駅間の大きなカーブの上から写真を撮った。

ここでは、上り線の線路が、下り線の線路をまたいで上を走るので、遠くまで見通せる。冬場なら、いつも富士山が見えるのだが、今日は残念ながら、霞んでいて、残念ながら見えなかった。

このカーブが終わると、すぐに大船観音が見えてくる。

ほぼ毎朝、お顔を見ているのだけど、お参りしたことはない。一度はお参りしたいのだけど、なかなか機会がない。

大船駅に入ってくるところで、多くの鉄道ファンがいた。朝早くから、ご苦労なことだ。今日は、どんな珍しいタイミングでどんな列車がやってくるのだろう?

仕事に向かう人。その人たちを運ぶ人。その列車の写真を撮る人。世の中はいろんな人がいて、土曜の朝も、明日の朝も、いろんなことをしている。

そんな風にして、日々過ぎて行く。少しずつ変わって行く風景を、10年後何かの機会に見直したら、「ああ、この景色、懐かしい!」なんていうことになるのだろう。

観音様はずっと同じでしょう

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 締め切りとっくに過ぎてるじ... | トップ | 私のロック名盤ベスト10 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コンバンワ。 (リディア)
2017-06-10 20:48:37
鎌倉には、大仏や観音像が、多いですね。
拝観したら、何かパワーを頂けそうですね。

私は、奈良のパワースポットには、たまに訪れたりしますが、、、。

一つ気になったのですが、
奈良にある、長谷寺の、十一面観音と、鎌倉の長谷寺は、同じ系統なのでしょうか?

ところで、コロ健先生は、今日、お仕事だったんですね。
お疲れ様です。

私は、薬の副作用で、熱と吐き気に襲われて、余りに辛く、お休みしました。
職場に迷惑掛けるので、治療を断念しようかと思う反面、進行を止めたいという思いが、共存し迷う日々です。
弱音を書いてばかりで、スミマセン。
友達に相談しようと思い、病名を伝えると、笑われてしまい、暫くは、泣きました。
結局、誰にも話せず、御迷惑だと思いますが、勝手に、此方に書いて、自分自身が、今の自分を受け入れるようになってきました。

コロ健先生のコメント、励みになってます。
本当に有難う御座います!!
いつでもどうぞ (コロ健 to リディアさん)
2017-06-11 11:47:06
長谷観音の説明文には、開山の徳道上人が大和国(奈良県)初瀬の山中で見つけた楠の巨大な霊木から、二体の観音像が造られ、一体は大和長谷寺の観音像となり、残る一体が衆生済度の願いが込められ海に流されたといいます。その後、三浦半島に流れ着いた観音像をうつし、建立されたのが鎌倉の長谷寺とのことです。本当のところは不詳ですが。
病気はつらいですね。病気の人の心は、その人にしかわかりません。このブログへのコメントがリディアさんの気持ちの助けに少しでもなるようでしたら、いつでもどうぞ。お返事も、書きますね。

コメントを投稿

通勤」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。