こんな気持ちでいられたら

中年病理医が日々思うあれこれ。
いろんなことがあるけれど、プラス思考で前向きに、笑顔で楽しく生きていこう。

締め切りとっくに過ぎてるじゃない!!

2017年06月09日 | 病理のこと、医療のこと、仕事のこと

「せんせー、FAXがきてますよー。」
病理診断科の受付の方がA4の紙数枚を私に届けてくれた。
え?
なにこれ。

某学会での、講演依頼。一ヶ月ほど前に、司会の先生から頼まれて、オーケーの返事はいったけど、こんな連絡、今初めて聞いた。

抄録の締め切り、とっくに過ぎてる。

事務局の方は、すでに案内を出している、というけれど、そんなのどこかにあったかな?とはいえ、あれこれいっても何も始まらない。さっそく、抄録書きにとりかかった。

テーマは、最近自分でも「いい加減、焼き直しもどうよ?」と思えるようになってきたもの。

そろそろ、大幅改定をしないと、飽きられてしまいそうなので、話のポイントを変えてみることにした。モデレーターの先生からもそういったことを暗に言われていた。

となると、800字程度の抄録が3000字にも10000字にも見えてくる。今日明日においそれと書けるものでもない。急いては事を仕損ずる、ともいうではないか。

そうはいっても、書き出しは、これまでにどこかで書いた原稿の冒頭を持ってくる。

今回は、これにちょこちょこっと手を入れるのではなく、換骨奪胎、とまではいかなくても、別な話をするかのように書き直さなくてはいけない。

もちろん、実際の講演(10月)でも同様に内容を変えなくてはいけない。

切羽詰まって、ブログを書いている時間は無いはずなのだが、結局今日も書いてしまった。

 

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私は一人で生きてきたのではない | トップ | 土曜日の朝の車窓からの景色 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごいですね (けい)
2017-06-10 08:00:49
講演依頼ですか。
どんな内容なのかと想像してみましたが、無理でした。でもブログの内容から推し計ってコロ健さんのお人柄からお話なさることもなんとなく・・・
毎日多忙を極めているかと思いますが、更新を楽しみにしております。ハッとされる言葉に出会うとその一瞬がその日生きていて良かったと思える、ここでそうした気持ちを味わえることに感謝です。
すごくありません (コロ健 to けいさん)
2017-06-10 22:34:57
講演といっても、私がこれまでやってきた病理の仕事の一部をまとめて話すだけです。そんなすごいことではありません。
最近、情報があふれてきて、私の経験を生かすのも難しくなってきています。いつまで続くことやら?です。
これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

病理のこと、医療のこと、仕事のこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。