こんな気持ちでいられたら

中年病理医が日々思うこと。
プラス思考で前向きに、笑顔で楽しく生きていこう。

2017年4月の読書記録・・・30年ぶりにピアノの練習

2017年05月03日 | 読書・映画

小学校の頃、ピアノを習っていた。音楽と相性が悪かったのか、ピアノと相性が悪かったのか、それとも少しヒステリックだった先生と相性が悪かったのかわからないが、3年生ぐらいでやめてしまった。

音楽が好きなのは、カラオケが好きなので間違い無いだろう。ローリングストーンズもKISSは大のお気に入りだったし、今ではクラシック音楽はほぼ毎日聴いている。

楽器であればピアノの他には叔父に譲ってもらったトランペットやブロックフレーゼ(フルート)とかウクレレとかやってみたがどれも今ひとつだった。

それはさておき、ピアノのおかげで楽譜が読めるようになっていたのは、よかった。「蜜蜂と遠雷」はピアノのコンテストが舞台で、その中で弾かれる曲の一つが比較的簡単だったので、挑戦してみようと楽譜を買った。自分のための楽譜を最後に買ったのはたしか高校三年のとき、ショパンの葬送行進曲の楽譜だったので30年以上昔のことだ。大学受験を控えていたその頃にどんな気持ちであんな曲を弾く気になったのか覚えていないが、気持ち悪いからやめてくれとお袋に言われたのはよく覚えている。

さて、今挑戦しているのはハ長調の簡単な曲。幸い指は動いているので、ひと月ぐらいしたら、それなりになるだろうと毎日15分ぐらいづつ練習している。

 

4月の読書メーター読んだ本の数:2 読んだページ数:832 ナイス数:135蜜蜂と遠雷

蜜蜂と遠雷感想これが直木賞と本屋大賞ダブル受賞作品か。読み進みながら、出てくる曲をネットで探して聴いているうち、いつの間にかピアノ好きになってしまった。クラッシックといえば、交響曲が好きでピアノはせいぜいコンチェルトまで。不思議なもので、いろんなピアノ曲を聴きたくなった。読み終えたくなくて何度も戻ったけど、結局読み終えてしまった。しばらく、こちらも虚脱状態になりそう。とにかく、すごい本だったし、やっぱりすごい作家さんだ。なんだか、上手に感想が書けない。確かに、文学も音楽も一点を除くとても似ている。

読了日:04月26日 著者:恩田 陸


【2017年・第15回『このミステリーがすごい!大賞』大賞受賞作】 がん消滅の罠 完全寛解の謎 (『このミス』大賞シリーズ)【2017年・第15回『このミステリーがすごい!大賞』大賞受賞作】 がん消滅の罠 完全寛解の謎 (『このミス』大賞シリーズ)感想うーん。トリックはたしかに最後までわからなかったけど、医学はなんでもアリという感じ。よく練られているけど、考えてみたら無理もある。結末は悪くはないけど、スカッともしていない。私自身が、ミステリーモノとか推理小説がそれほど好きではないのでまあ、こんな読後感になってしまうのも仕方がないのでしょう。読了日:04月18日 著者:岩木 一麻
読書メーター

  ピアノの蓋を開くのも数年ぶり

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何をするにしても | トップ | 人材の流動性 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様です。 (リディア)
2017-05-03 20:22:11
昨日は、私の勘違いで、コロ健先生に、不快な思いをさせたと思います。
すみませんでした。

本題に戻ります。
コロ健先生も、ピアノされてたのですね。
私も、3才位からずっとやってました。
社会人になってからは、随分やってないので、、、。
クラッシックは、良いですよね。
大好きです。
お気入りは、ヘルベルトフォンカラヤン指揮されてるのが、見事な統一感で、雑音が入らない所が、一番大好きです。
クラッシックで、ピアノ弾くのは、私個人的には、ショパンです。
ショパンの曲は、合うと
思うので、、、。
カラオケは、最近あまり行かないのですが、ビリージョエルとか、エルビスプレスリーとか、エルトンジョンを聴いてます。
邦楽では、人に伝えると、可笑しい!とよく言われるのですが、加山雄三さんとか、堺正章さんとか、が大好きなので、よく聴いてます。
あまり自分の同年代の、歌には、興味がないので、、、、。
弾いていますか? (コロ健 to リディアさん)
2017-05-04 16:46:51
音楽は聴くだけでも楽しいですね。音を上手に出せるとなると余計に嬉しいです。ウグイスのまねをしたくなる人が多いのはよくわかります。リディアさんはピアノを弾いていますか?ストレス解消になるのではないでしょうか?私は簡単な曲ですが、数日弾いただけで、心のコリが解けたような気がします。

コメントを投稿

読書・映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。