介山の日記

つれづれに思ったことを書きます。

アートの危険性 神宮外苑イベント火事

2016-11-07 10:13:52 | 日記
昨夕、神宮外苑のイベント会場で火事
が発生し、惨事となりました。

子を持つ親であってもなくても、この
ような惨事は繰り返してほしくないと、
思うものではないでしょうか。

ところで、昔に比べ、体験型とも言う
べきものが、増えた気がします。

特に、親子参加型というものは、公園
やイベント、博物館や動物園・水族館
で、増えていると思います。

しかし、その安全性はどうなっている
のだろうと思うことが、良くあります。

スリル満点と言えば、聞こえは良いの
ですが、基本的な配慮もないままに、
「自己責任」が独り歩きしている気が
します。

今回の木製のジャングルジム、内部の
木くずにライトを直接あてて照らし、
ちょっと幻想的に演出する、という
アート作品だったようです。

しかし、物が燃える三要素、つまり、
燃える物、発火点、酸素という小学生
レベルの知識(ここで学ぶべきは、火
そのものがなくても火事が起きうる
ことです)があれば、このような作品
ができたはずがありません。

木くず、ライトの熱、屋外と、火の気
がなくても、じゅうぶん燃える要素が
そろっています。

大学で建築を学ばせる学生に、こんな
基本的なことも教えていないのかと、
愕然とします。

(常識的に、電球を触った経験もある
でしょうから、電気エネルギーを光に
変える変換効率が白熱球で10%、
LEDでもせいぜい50%で、残りは
熱源になることぐらい、工学系なら当
然、知っておいてほしいところです。)

それなら利用者が気をつければ良い、
との反論も考えられますが、補完的に
はそうだとしても、まずは制作者が、
圧倒的責任を負うべきです。

なぜなら、本来、利用の必要性を感じ
ない来場者に利用させている以上
(それによって自分の作品が完成する
ならなおさら)、言わば「引っ張り
込みの責任」(危険構造物への誘引・
巻き込み責任)が大きいからです。

制作者が危険だと言っているのに、
利用者が無理やり利用した場合とは、
正反対の構図です。

まして、親がいるとしても、利用者に
小学生未満の子どもも含まれるのです
から(そしてそれを許すのであれば)、
安全確保に万全を期して当然です。

それは、アート作品だからと言って、
免責される話ではありません。

理由は簡単で、アート作品であれば、
危険がなくなるわけではないからです。

むしろ世の中の常識としては、危険が
洗い出されていない分、試作品のほう
が危険性が高い、と考えるのがふつう
で、この辺りに、失礼ですが、安全性
に関する関係者の素人さを感じます。

アートが新しい試みをするのは自然だ
として、どうして世の中にそれがない
のか、新しさに心奪われるばかりで
なく、その基本的配慮が必要です。

それができないなら、観覧型にすべき
ですが、今回のジャングルジムには、
そういう措置は取られていません。

生半可な知識で(今回は基本的な知識
すら欠如した状態で)、他人を巻き
込んではいけないと思います。

アートなら不完全で許される、イベン
トならお祭りのノリで許されるという
風潮があったなら、そもそも人が利用
する物をつくる資格はないと思います。

さらに、学生のノリならもってのほか、
成人なら当然に、未成年なら管理監督
者(顧問や大学・主催者)が、責任を
しっかり取るべきだと思います。

言葉尻を捕えるわけではありませんが、
主催者の「31年(イベントを)やって
いるが、事故は一度もなかった。本当
に悔しくて仕方ありません。」という
言葉も、どこか虚しい気がします。

このイベント、我々の税金も使われて
いたようですから(経産省コンテンツ
海外展開等促進基金J-LOP)、そんな
イベントを支援していたかと思うと、
やるせない気持ちになります。

週末の秋の日に、のんびりとした気分
で大きな公園に連れ立って行き、たま
たま見つけたイベントで遊んでいた親
子が、どうして人生を失う悲劇に遭わ
なければならなかったのでしょうか。

大の大人の複数の無責任さが、年端も
いかない子の命ひとつ守れなかった事
実を、忘れてはならないと思います。

※ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20161107-00000061-fnn-soci

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-00000003-asahi-soci

※主催者コメント
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161106-00000084-mai-soci

※補助金について
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=PqwIjK484MgJ&p=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%AF+%E7%B5%8C%E6%B8%88%E7%94%A3%E6%A5%AD%E7%9C%81+%E5%8A%A9%E6%88%90&u=tokyodesignweek.jp%2Fnews%2F%2Ftdw_milano2015_release.html
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日銀金融政策決定会合に思うこと | トップ | アートの危険性 神宮外苑イ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事