介山の日記

つれづれに思ったことを書きます。

「都民ファースト」は都民ファーストか

2017-06-19 09:56:50 | 日記
近ごろ都内では、「都民ファースト」
と叫ぶ街宣車が、よく走っています。

振り向けば、あれっ?あの人、この
間まで民〇党だったんじゃないの?
という人の写真が、緑色に染まって
います。

国政ではにわか「維新の会」、都政
ではにわか「都民ファースト」、
にわか仕立てがはやっています。

それは立候補の自由、そういう反論
も聞こえてきそうです。

確かにそのとおり、その是非を判断
するのは都民です。

それなら中身の議論をしましょう。

「都民ファースト」の公約、共通の
政策を、聞いたことがありますか?

「小池都知事とともに都政を改革」
ぐらいしか、連呼していません。

「都政を改革」と言うなら、現職の
都議会議員の人は、どうしてそれを
して来なかったのでしょう?

そもそも、何をどう改革するという
のでしょう?

公約も政策もない団体を、政党と
言って良いのでしょうか?

「小池都知事に聞いてくれ」と言う
なら、それはそれで、やはり政党と
言って良いか疑問が残ります。

さらに「小池都知事に聞いてくれ」
と言うなら、一点だけ、小池都知事
にお聞きしたいことがあります。

オリンピックの会場問題はともかく、
豊洲移転問題をここまで引き延ばし
た理由は何でしょうか?

「安全、安心のため」と言うので
しょうが、それなら(先日も日記に
書いたように)現状、築地は「安全、
安心」と断言できるのでしょうか?

安全を確認して都民を安心させる
ことが、都知事の役目なのではない
でしょうか?

この点、都知事は豊洲は「安全だが
安心できない」などと都議会で答弁
していましたから、少なくとも、
都知事として、安全を確認している
のではないでしょうか?

そうすると、都知事は、都民を安心
させる役目を、怠っているという
ことになるのではないでしょうか?

今日まで、豊洲は安全で安心して
ほしいというメッセージを、都知事
から聞いたことがありません。

その責任を、都知事は取って、一日
700万円とも言われる豊洲の経費
を、負担してくれるのでしょうか?

(「豊洲稼働なら一日1700万円
もかかる」と報じるマスコミがあり
ますが、稼働と非稼働を混同しては
いけません。稼働なら費用対効果で
無駄かどうかを考えるべきで、非稼
働の一日700万円とはわけが違い
ます。)

結局、「都民ファースト」は、本当
に、都民ファーストなのでしょうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特区廃止法案提出中止のススメ | トップ | 与党の慢心 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。